県内22市町村で成人式 大人への一歩

岩手県内では、22の市町村で成人式が開かれ、新成人たちが大人への一歩を踏み出した。

このうち、盛岡市の成人式には、新成人たち、およそ2,200人が出席した。

式では、盛岡市の谷藤市長が「他者を思いやる大人になってほしい」と激励した。

このあと、新成人の代表が決意の言葉を述べた。

新成人代表・齋藤陽菜さん「ふるさとに何かの形で恩返しができるよう、今まで以上に精進することを誓い、成人の決意といたします」

新成人は、「落ち着いた上品な大人になって、プライベートも仕事も充実させたいと思います」、「友達とお酒を楽しめるようになりたいです」などと話した。

新成人たちは、親友との再会を喜びあったり、晴れ姿を写真に収めたりして、大人への決意を新たにしていた。