リサイクルで格安販売 カレンダー市

企業から寄せられた2019年のカレンダーを格安で販売する「カレンダー市」が、岩手・盛岡市で始まった。

この催しは、企業が取引先へ配るカレンダーをリサイクルしようと、盛岡市民福祉バンクが毎年開いている。

カレンダーは、風景や動物がプリントされたものや卓上など、およそ1万点が集まった。

安いものは10円から販売されていて、中でも日めくりカレンダーは人気が高いという。

盛岡市民福祉バンク・佐藤晴久理事長は「皆さん、お出かけになってお好みのカレンダーを選んでください」と話した。

カレンダー市は、1月16日まで盛岡市の「ななっく」で開かれていて、売り上げは、福祉バンクの活動資金に充てられるという。