3年5カ月ぶりに「上向き」に引き上げ 日銀福島支店の8月の景気判断

福島テレビ カテゴリ:地域

日銀福島支店は、福島県内の景気について、3年5カ月ぶりに判断を引き上げた。

日銀福島支店によると8月、県内では、新車の販売や、夏の猛暑で飲料水などの売れ行きが好調に推移し、個人消費が伸びた。

また、企業では、製造業などで設備投資の動きが活発化し、人手不足を背景に、雇用や所得も緩やかに上昇しているとしている。

こうしたことから、日銀福島支店は、県内の景気判断を2015年3月以来、3年5カ月ぶりに引き上げ、今後の見通しについても、「上向きな方向で推移するのでは」と分析している。