線路入れ替え中に機関車脱線 けが人なし JR岩沼駅構内

仙台放送 カテゴリ:地域

16日午前、宮城・JR岩沼駅の構内で、線路の入れ替えをしていた機関車が脱線した。

けがをした人はいないという。

16日午前9時15分ごろ、JR岩沼駅構内で、線路の入れ替えをしていた、貨物をけん引する機関車が脱線した。

JR貨物によると、機関車には運転士など2人が乗っていたが、けがをした人はいないという。

また、車両の横転などもなかった。

脱線を受け、一時、東北本線と常磐線で運転が見合わされたが、脱線した線路は、旅客線が使用する線路とは別で、安全が確認されたことから、運転が再開されている。

JR貨物では、脱線の原因を調べている。