登山客33人が無事下山 噴火警戒レベル引き上げの吾妻山

福島テレビ カテゴリ:地域

噴火警戒レベルが引き上げられた福島・吾妻山で、山小屋に取り残されていた登山客のグループが、15日夜、無事下山した。

吾妻山では、小規模な噴火が起きる可能性があるとして、15日、噴火警戒レベルが「2」に引き上げられた。

このため、浄土平の周辺には立ち入り規制が敷かれ、観光客が避難する事態となった。

一方、付近の山小屋では、埼玉県の登山客のグループ33人が、一時、取り残されたが、15日夜に全員無事に下山した。

気象台では、火口から1.5km以内の規制エリアには立ち入らないよう、注意を呼びかけている。