「イオンスタイル」卸町にオープン 東北最大級の“食料品フロア”

仙台放送 カテゴリ:地域

宮城・仙台市若林区の地下鉄沿線に、15日、東北最大級の食料品フロアを持つ大型商業施設がオープンした。

15日、地下鉄東西線卸町駅前にオープンした「イオンスタイル仙台卸町」には、開店を前に、およそ2,000人が列を作った。

建物は6階建てで、東北初出店の7店を含む、67の専門店が並ぶ。

3階は、キッズスペースやインテリアの専門店。

2階は、ファッションや雑貨店が入っているが、注目は、1階に広がる食料品フロア。

およそ6,300平方メートルの広さは東北最大級で、フードコートは、14の店舗とおよそ700席を備え、こちらも東北最大級。

買い物客は、「いいですね。広くて、何でもいっぱいあって」、「近所に大きいお店がなかったので、いい感じのところができて良かった」などと話した。

イオンリテールによると、卸町地区では、地下鉄東西線の開業などを受けて人口が増加傾向にあることから、今回の出店を決めたという。