帰省ラッシュの混雑続く 高速道路では追突事故も

福島テレビ カテゴリ:地域

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュで、福島県内の交通機関の混雑は12日も続いている。

JR郡山駅の新幹線ホームには、下りの列車が到着する度に土産物などを手にした人たちが次々に降り立っていた。

JR東日本によると、12日の下りの新幹線の指定席は夜までほぼ満席の状態で、帰省ラッシュは12日いっぱい続くとみられている。

一方、県内の高速道路は、下り車線を走る車が多くなっていて、東北自動車道の二本松インターチェンジ付近で12kmの渋滞が発生している。

NEXCO東日本によると、高速道路も帰省ラッシュは12日までで、14日からUターンの混雑が始まり、15日にピークを迎えるとみられている。