大相撲仙台場所 4,700人のファン歓喜

仙台放送 カテゴリ:地域

大相撲の地方巡業・仙台場所が、12日に開かれ、会場は多くの相撲ファンでにぎわった。

大相撲仙台場所は東日本大震災からの復興を願い、3年前から毎年開かれている。

午後は、白鵬や稀勢の里などの横綱が、見事な土俵入りを披露した。

また、横綱・鶴竜と豪栄道の結びの一番では、がっぷり四つに組む、力のこもった相撲で、会場を訪れたおよそ4,700人のファンを沸かせた。

訪れた人は、「テレビで見るのと、お相撲さんの迫力や動きが全然違うので感動しました」、「巡業は近くていいですよね、力士とわれわれの距離が。サービスしてもらえますし、サインとか」などと話した。