「西わらび」のピクルス販売会 西和賀町の名産

岩手・西和賀町特産の「西わらび」などを使った新商品の試食販売会が、12日、JR盛岡駅で開かれた。

「西わらびとやさいのピクルス」は、西和賀産業公社とJR東日本東北総合サービスが連携し、12日から販売した。

山菜をあまり食べない人にも、西和賀産のワラビを味わってもらおうと、甘さとさわやかな酸味のピクルスとして開発された。

販売会では、西和賀町の細井洋行町長などが試食をすすめ、商品をPRしていた。

食べた人は、「ワラビって珍しいですよね」、「夏にぴったりな感じでいいと思う」などと話した。

西わらびとやさいのピクルスは、1瓶540円(税込)で盛岡駅の大地館などで販売されている。