福島県内の1週間を振り返ります。

福島テレビ カテゴリ:地域

福島県内の1週間を振り返ります。

バドミントンの桃田賢斗選手が、世界選手権で日本男子初の快挙。

中国で行われたバドミントンの世界選手権、男子シングルス決勝。

富岡高校出身の桃田賢斗選手は、相手の中国人選手を終始圧倒し、ストレート勝ちで、日本男子として初めて金メダルを獲得した。

違法賭博問題による処分を経ての完全復活に、福島県の内堀雅雄知事は、「過去を変えることはできないんですが、自分自身の未来をつくることはできる、その思いで努力を重ねてこられたと思います」と述べた。

応援を約束するとともに、桃田選手の今後の活躍に期待を寄せた。

秋の味覚、サンマが福島市の卸売市場に初入荷した。

初入荷したのは、北海道で水揚げされたサンマおよそ80kg。

初セリでは、1kgあたり3,000円から6,000円で取引され、漁獲量が激減した2017年ほど高値にはならなかった。

福島丸公・菅野真裕事業部長は、「去年よりも数量的にも若干増える予定。去年よりも一回り大きいサイズになると思う」と話した。

セリ落とされたサンマは、早速店頭に並び、1匹500円で販売された。

サッカーJ3、福島ユナイテッドFCの選手たちが、タイで県産のモモをPRした。

県産品の風評払拭(ふっしょく)に向けて、8月6日からタイを訪れた、福島ユナイテッドFCの選手たち。

バンコクのデパートで、県産のモモの試食・販売会を行った。

モモは、4個入りで1パックおよそ1,300円と、高価にもかかわらず、多くの人が購入したという。

選手たちは翌日に、現地のプロサッカーチームと親善試合も行い、来場者に県産のモモを配っておいしさをPRした。

強い勢力の台風13号が、県内に最接近した。

いわき市の沿岸部では、満潮を迎える前から、激しい高波が堤防を乗り越え、道路に幾度となく押し寄せた。

このため、海沿いの主要な道路では通行止めが相次ぎ、相馬市では、道路脇を流れる宇多川の水位が上がり、道路が冠水。

いわき市では、ナシの収穫を前日のうちに行っていたため、被害は想像よりも少なく済んだ。