ヒロシマ「 」継ぐ展 “経験”を語り継ぐ 次世代の展示会

仙台放送 カテゴリ:地域

2018年、広島県と長崎県は、73回目の「原爆の日」を迎えました。

戦争を若い世代に語り継いでいこうと、宮城・仙台市青葉区のせんだいメディアテークで、10日から始まった展示会「ヒロシマ『 』継ぐ展」。

東日本大震災の記憶の風化に直面する被災地にとっても、伝えることの大切さを考える展示となっています。