クマに襲われ69歳男性けが 紫波町の農園

10日朝、岩手・紫波町の農園で子グマがわなにかかり、わなを確認していた69歳の男性が親グマに襲われ、頭や顔にけがをした。

10日午前5時半ごろ、紫波町山屋の農業・平舘一見さん(69)の農園で、有害動物駆除用のわなに子グマ1頭がかかっているのを、平舘さんが見つけた。

平舘さんがわなの中を確認していたところ、後ろから親グマ1頭に襲われた。

平舘さんは、頭や顔をひっかかれるけがをしたが、命に別条はなく、自力で家の中へ逃げたという。

現場は、山に囲まれ、民家が点在する地域。

町では、親グマがまだ近くにいるおそれがあるとして、住民に注意を呼びかけるとともに、警察や猟友会と協力して警戒にあたっている。