29歳の県職員が約175万円を横領 イベント会場費用など

福島テレビ カテゴリ:地域

29歳の福島県職員が、およそ175万円を横領していた。

県によると、郡山市の「総合療育センター」に勤務する男性職員は、経理を担当していた前の職場で、イベントの会場費用を銀行口座から無断で引き出すなどして、およそ175万円を横領していた。

この職員は、発覚を免れるために、職場のパソコンを使って、銀行の振込用紙の偽造を重ねていて、横領した金はパチンコや生活費に使ったという。