14日から3連休 熱中症に警戒

福島テレビ カテゴリ:地域

ゴールデンウイーク以来の祝日で、久しぶりに遠出する人も多いと思うが、この3連休は、35度以上の猛暑が続く予想で、熱中症には十分な警戒が必要。

あらためて症状を確認する。

「めまい」や「手足のしびれ」、「筋肉がつる」などといった場合は、日陰や涼しい室内へ行き、水分をとりながら身体を冷やす。

例えば、冷えたペットボトルを使って、脇の下や首のつけ根などを冷やす必要がある。

また、「頭痛」や「吐き気」、「軽症」が続く場合などは、応急処置をしつつ、病院に運ぶ必要がある。

特に、「呼びかけに反応しない」、「まっすぐに歩けない」などは、入院が必要な重度の症状となる。

14日からの1週間は危険な暑さとなりそう。