「美しき刃たち」刀剣女子もくぎづけ 会津で13日から

福島テレビ カテゴリ:地域

福島県立博物館で始まった、企画展「美しき刃たち」。

訪れた人は「素晴らしい。刃紋もちゃんとしているし、きれいに手入れされているし、見る価値はあると思います」と話した。

県の内外の名刀や甲冑(かっちゅう)など、75点が展示されている。

国の重要文化財「有綱」。

平安時代後期の太刀で、大きく反り返っている。

注目の的は、新選組副長・土方歳三の所用刀「越前康継」。

戊辰150年を記念して、特別に展示された。

会場では、光の当たり具合で浮かび上がる刃紋も見られ、刀剣ファンが食い入るように見入っていた。

訪れた人は、「圧倒されました。こんなに刀がそろっているのが、福島で見られると思っていなかったので」、「刀って人を斬ったりとかするイメージもあるんですけど、こうやって展示されているとキレイで」などと話した。

この展示会は、8月19日まで開かれている。