石巻市・日本カーシェアリング協会 豪雨被災者に車両を無料貸し出し

仙台放送 カテゴリ:地域

西日本を中心とした豪雨被害を受け、宮城・石巻市の団体が、被災した人たちに自由に使ってもらおうと、乗用車などを贈った。

車を贈ったのは、石巻市の「日本カーシェアリング協会」で、市民などから寄贈された乗用車や軽トラック、あわせて6台が、12日、岡山・倉敷市に向けて出発した。

車は、被害を受けた人たちに無料で貸し出され、家の片づけや買い物へ行く際などに自由に使ってもらうことにしている。

日本カーシェアリング協会・吉澤武彦代表理事は「東北から1台でも車を集めて、被災者に届けたい」と話した。

日本カーシェアリング協会では、今後も50台を目標に、車を被災地に贈りたいとしている。