親グマに襲われ84歳男性軽傷 盛岡で親子のクマ3頭出没

岩手・盛岡市で12日午後、親子のクマ3頭が出没し、84歳の男性が親グマに襲われ、軽いけがをした。

12日午後1時半ごろ、盛岡市浅岸の市道で、盛岡市中野の画家・八重樫 光行さん(84)が自転車に乗っていたところ、親グマと子グマ2頭を発見した。

八重樫さんは、持っていた傘を開いて追い払おうとしたが、親グマに腕や手をひっかかれ、軽いけがをした。

現場は、山に囲まれた道路で、警察などが周辺をパトロールし、警戒を呼び掛けている。