島内3打点 古川2勝目 約1カ月ぶりの本拠地勝利

仙台放送 地域

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス、古川投手は2勝目。

12日、ホームで中日ドラゴンズと対戦した楽天は、1軍復帰して即スタメン起用された、島内選手が3打点の活躍。

先発・古川投手が6回途中1失点で、ホーム初勝利を挙げ、チームの連敗を3でストップさせた。

わずか1得点に終わった広島3連戦の結果を受け、打線のテコ入れを行った楽天。

けがから復帰した島内選手や、ドラフト3位ルーキーの山崎選手、アマダー選手やディクソン選手を1軍に昇格させるなど、野手4人を入れ替えて、12日の中日戦に臨んだ。

すると、即スタメン起用された島内選手に初回、チャンスが回ってきた。

1点を先制したあと、2アウトながら満塁のチャンス。

右脇腹のけがから、およそ2カ月ぶりに復帰した島内選手が2点タイムリー。

連敗脱出への足がかりを作った。

先発は、前回登板でプロ初勝利を挙げ、チームの連敗を止めた古川投手。

エース・則本投手の背中を追い、磨き上げてきたストレートは威力十分。

6回途中1失点の好投で、試合を作った。

打線は6回、フォアボールで出塁したアマダー選手に代わり、山崎選手が代走で初出場。

バッテリーミスの隙を突き、持ち味の俊足で2塁に進んだ。

このチャンスで再び島内選手。

2本目のタイムリーを放つ。

2安打3打点と、復帰戦でチームを救う結果を出した島内選手。

先発・古川投手は、ホーム初勝利。

試合は、楽天が5 - 1で、中日に勝利した。

連敗を3でストップした、楽天。

ホームでは、およそ1カ月ぶりの勝利。

古川投手は「声援が力になった。しっかり投げられた。ありがとうございます」と話した。

パ・リーグの順位表。

楽天は、借金を1つ戻して18にした。

14日も、楽天は、中日と、ホームでナイトゲームを行う。

14日の予告先発は、楽天が岸投手、中日は吉見投手。