鍋の素をブレンドして作るオリジナル鍋  科学調査で判明した最強の組み合わせは!?

カテゴリ:暮らし

  • 冬の定番料理に新発見「鍋の素」を混ぜ合わせ味わい深いオリジナル鍋に
  • しょうゆ・塩・キムチ・カレーなど種類豊富な鍋の素 みんなのブレンド法は?
  • 科学調査で最強の組み合わせが判明!ある具材を加えるとさらにおいしく

今シーズン最強の寒気が襲来している今、食べたくなるのが温かい鍋。

東京・足立区のスーパー(ベルク 足立新田店)には、入ってすぐの場所にたくさんの鍋の素が並んでいた。そのままスープとして使えるものや水で薄めるものなど、種類はさまざま。

めざましテレビのココ調取材班が男女100人に聞いたところ、鍋の素を使うという人は79人と8割近くに上り、「めちゃめちゃ使います」「楽だし、絶対おいしいし」との声が聞かれた。

そんな中、多くの人が行っているのは…

男性A:
お鍋の素がありますよね、違う味のものを混ぜて2つ入れる

女性A:
豆乳とトマトとかを混ぜたりします

そう、鍋の素を混ぜ合わせて自分のオリジナル鍋を作っているのだ。

そこで今回の「ココ調」は、どの組み合わせがおいしいのかを科学的に検証。最強寒気に負けない鍋の素のブレンドレシピを調査した。

しょうゆ・塩・キムチ・カレーと種類豊富…どうブレンドする?

さっそく、先ほどのスーパーで調査開始。

入り口近くだけでなく、野菜売り場には白菜やもやしに合う鍋の素、鮮魚コーナーには魚介類に合うもの、さらに精肉コーナーにはお肉に合う鍋の素があり、5つの場所で鍋の素を販売していた。

一体、何種類の鍋の素が売られているのか?調べてみると、その数なんと70種類。

また、ネットで人気の鍋の素を検索すると…

横山ルリカ リポーター:
一番人気なのは、いろんな味が楽しめるバラエティパックですね

ネットなどで限定販売されている3つの味のバラエティパックは、アマゾンの鍋の素部門で売り上げ1位。(2020年2月3日午後2時現在 1時間ごとに更新)

「鍋キューブ(アソート18個入り)」は、1人分から作れるタイプで、鶏だしうま塩・うま辛キムチ・とんこつ味噌など8種類の味があり、2019年4~12月の売上は、シリーズ累計で約1億食の大ヒット商品だ。

SNSで鍋キューブに関する投稿を見ると、「鍋キューブの鶏白湯とうま塩を混ぜると、とんでもなくうまい」「鍋キューブのパイタンとキムチを混ぜるとおいしーよ」とあり、思い思いのブレンド鍋を楽しんでいるようだ。

では、街の人はどのように鍋の素をブレンドしているのか?週1回、鍋を食べるという女性に聞いた。

女性B:
しょうゆ味の「プチッと鍋」に「赤から鍋」の5番。おいしいです、私は大好きです。美容にもいいって聞くので

味噌と唐辛子で作られた「赤から鍋」を混ぜずに食べてみると…

ココ調取材班:
ん~、これは本格的なお店の味ですね

そこへしょうゆ味の鍋の素をブレンド。

ココ調取材班:
全然違います!最初に辛さが口の中に広がったんですが、今はコクというか、ちょっとマイルドになった味が口の中に広がります

続いて、こちらのご夫婦は?

男性B:
鶏の塩だしと、しょうゆ系のだし。(「鍋キューブ」鶏だしうま塩・寄せ鍋しょうゆ)混ぜると、どちらででもない面白い味になるから

ココ調取材班:
お鍋はお父さんが作るんですか?

男性B:
そうです、鍋奉行です

女性C:
夫の方が)詳しいです

鶏だしのコクとしょうゆが掛け合わされて、野菜の旨味を引き出してくれる。他にもこんなレシピが。

女性D:
カレー鍋とか、寄せ鍋の素を使って混ぜます

まずはカレー鍋の素だけで食べてみると…

ココ調取材班:
カレーのスパイスが効いていておいしいです

では、寄せ鍋の素を入れるとどんな変化が?

ココ調取材班:
先ほどより味に奥行きのあるようなスパイシーさになって、すごくおいしいです!

寄せ鍋の素のだしが効いているので、シメの「カレーおじや」も絶品だ。

科学調査で「鍋の素」最強の組み合わせが決定

街の皆さんが楽しんでいる鍋の素のブレンド。その最強の組み合わせを探るべく、科学的に調査した。

人気の鍋の素は、鶏だし・みそ・豆乳・しょうゆ・鶏白湯・キムチ。それぞれ組み合わせると全部で15種類になる。果たして一番おいしくなるのはどれなのか?

今回の調査で使用するのは、味を数値化できる機械「味覚センサー レオ」(約3000万円)。この装置でうま味を数値化し、最もおいしい組み合わせを調べる。

AISSY株式会社 代表取締役・慶應義塾大学 研究員 鈴木隆一さん:
できました。キムチと豆乳ですね!

元々のうま味成分の数値は、キムチが3.21で豆乳が3.11。

これをブレンドすると、数値が3.57に上昇した。

AISSY株式会社 代表取締役・慶應義塾大学 研究員 鈴木隆一さん:
キムチのスープには、魚系のだしも入っているんですね。魚系のだしと豆乳が混ざって、その掛け合わせが非常にうまくいったということですね

ということで、最強の鍋の素ブレンドレシピは「キムチと豆乳」に決定!さらに…

AISSY株式会社 代表取締役・慶應義塾大学 研究員 鈴木隆一さん:
実はキムチに関しては、驚くべき情報がありまして。すべての鍋の素との相性が高いというか、うま味がグッと上がっているんです

キムチは植物性と動物性の2つの旨味をもっているため、いろいろなスープと相性がいいのだという。
ちなみに、うま味が3.55と2番目に数値が高かったのは、キムチと鶏白湯の組み合わせだった。

「キムチ×豆乳+?」でもっとおいしく

さらに、この最強ブレンド「キムチ豆乳」をもっとおいしくする具材があるという。

料理研究家 浜口恭子さん:
キノコを入れることによって、最強の鍋になると思います

料理研究家 浜口恭子さん:
キノコに含まれるグアニン酸による三大相乗効果で、かなりうま味の強い鍋になります

うま味は、大きく分けて植物性のグルタミン酸、動物性のイノシン酸、キノコ系のグアニル酸の三大要素がある。キムチ豆乳鍋にキノコを入れることで、3種類のうま味が相乗効果を発揮し、絶品鍋になるのだという。

では、そのお味は?めざましテレビのスタジオで、出演者が最強ブレンドの「キムチ×豆乳+キノコ」鍋を実食。

永島優美アナウンサー:
わっ、おいしい~!マイルドでピリ辛です。辛すぎるのが苦手な方は調整できますしね

三宅正治アナウンサー:
味に重層感があるというか、コクが生まれますね!

みなさんも種類豊富な鍋の素を試して、自分好みの最強ブレンド鍋を見つけてみてはいかが?

(「めざましテレビ」『ココ調』2月7日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら

めざましテレビの他の記事