英王室の主要メンバー“引退”…ヘンリー王子の決断の背景に母・ダイアナ元妃の悲劇か?

カテゴリ:ワールド

  • 英王室の主要メンバーから“引退”する決断を下したヘンリー王子夫妻
  • 重なるイメージ…母・ダイアナ元妃と妻・メーガン妃に多くの共通点
  • 「母と同じ道を歩ませたくない」ヘンリー王子の決断を後押しした?

ロイヤルファミリーの主要メンバーから退くという、驚きの決断を下したヘンリー王子夫妻…その決断の背景に、メーガン妃と重なるダイアナ元妃の姿が見えた。

帰らぬ人となって20年以上が経っても、世界中で愛され続けるダイアナ元妃。

ヘンリー王子からメーガン妃に渡された婚約指輪にはダイアナ元妃の形見のダイヤモンドがあしらわれていたが、そんなダイアナ元妃に憧れを抱いているとされてきたのが、ヘンリー王子の妻・メーガン妃だ。

実は、この2人にはいくつかの共通点があった。

母と妻…2人のプリンセスに多くの“共通点”

ロイヤルファミリーの一員となる前は幼稚園の先生だったダイアナ元妃。

<共通点1:自立した女性>

結婚前に働いていたプリンセスはイギリスの王室史上初だったが、一方のメーガン妃も結婚前はハリウッド女優として活躍。

2人ともプリンセスになる前は自立した生活を送っていた。

また、王室のメンバーとしての取り組みにも共通点が…

<共通点2:一般の人たちとの触れ合い>

各地で一般の人たちと触れ合い、堅苦しい王室のイメージを変えたダイアナ元妃。

一方のメーガン妃もさまざまな慈善事業を自ら主催し、今回表明した王室の主要メンバー引退後も新しい慈善団体の設立を考えているという。

<共通点3:たびたび似た服を着用>

さらに、メーガン妃はたびたびダイアナ元妃と似た服を着用。

去年9月、失業中の女性を支援するチャリティーイベントでは、ダイアナ元妃へのリスペクトなのか彼女が愛用していたブレスレットやイヤリングを着用する場面も見られた。

しかし、2人のプリンセスの“共通点”は悩みの面でも…

<共通点4:メディアに注目される苦悩>

四六時中カメラに狙われ、1997年、パパラッチから追いかけられていた車の事故により不慮の死を遂げたダイアナ元妃だが、メーガン妃もメディアから注目されることへの苦悩を抱え続けてきた。

2019年、現地のテレビ局・ITVで放送されたドキュメンタリー番組では「彼の母親(ダイアナ元妃)が経験したことを感じています」と話していたメーガン妃。

<共通点5:エリザベス女王との確執>

さらに、エリザベス女王との“確執”がささやかれてきた点も共通している。

エリザベス女王の背景にヘンリー王子夫妻の写真だけが飾られていない…

重なる母と妻の姿が“大きな決断”後押しした?

「過熱する取材と王室との確執の中で亡くなったダイアナ元妃とは同じ道を歩ませたくない」というヘンリー王子の思いが、今回の大きな決断を後押ししたのだろうか?

著名人の蝋人形が置かれるイギリスのマダム・タッソー館では、すでにヘンリー王子夫妻の人形だけがロイヤルファミリーの中から外されていた。

ぽっかり空いたスペースに元々ヘンリー王子夫妻の像が展示されていたのだが…

王室の主要メンバーから外れれば、王室の決められた公務からは離れることとなるヘンリー王子夫妻。

エリザベス女王は今回の決断はテレビで知ったとも報じられる中、新たなプリンセスの歩みはどうなっていくのだろうか。

(「Live News it!」1月10日放送分より)

【関連記事】
ヘンリー王子夫妻が王室主要メンバー“引退”の波紋…メーガン妃が女王と確執?

Live News it!の他の記事