株価は波乱の幕開け、東京オリ・パラ控え…各界トップが語る2020年

カテゴリ:ビジネス

  • 東京市場は波乱の幕開け
  • 日本郵政グループは創立以来最大の危機
  • ワンチームでオリンピック、パラリンピック成功へ

東京市場は波乱の幕開け

1月6日、三重・伊勢市で行った年頭記者会見で、「令和の時代を迎えた私たちの前には、大変困難な課題が立ちはだかっている。しかし、皆で力を合わせれば夢はかなう。新しい時代を切り開くことができる、そう確信しています」と抱負を語った安倍首相。

安倍総理(三重・伊勢市)

2020年最初の取引となる大発会を迎えた東京証券取引所では、緊迫するイラン情勢などの影響を受け、日経平均株価は一時500円以上急落。
全面安の展開となり、終値は2019年末に比べ、大きく値を下げた。

大発会を迎えた東京証券取引所

野村ホールディングス・永井浩二CEO(最高経営責任者)
波乱のスタートになりましたけど、米中の緊張関係と新たにイランとアメリカの緊張関係。これは要注意

野村ホールディングス・永井浩二CEO(最高経営責任者)

大和証券グループ本社・中田誠司社長
イラン情勢が悪化することによって中東全体にリスクが広がると、日本にとっては大きなリスクになるかなと思っている

大和証券グループ本社・中田誠司社長

創立以来最大の危機」

まさに波乱の幕開けとなった株式市場。
一方、年末のトップ3人の辞任を受け、6日付で日本郵政の社長に就任した増田寛也氏は・・・

日本郵政・増田社長
今回の問題は、日本郵政グループ全社にとって創立以来最大の危機であると受け止めています

日本郵政の社長に就任した増田寛也氏

増田社長は、かんぽ生命の不適切販売問題に触れ、「速やかに調査を進めて不利益を一刻も早く解消し、信頼を1歩1歩回復しないといけない」と決意を語った。

オリンピック・パラリンピック向けて“ワンチームに”

そして2020年は、東京オリンピック・パラリンピックイヤー。

大会組織委員会の森喜朗会長

開幕までちょうど200日に迫った6日、大会組織委員会の森喜朗会長は、「総力を挙げて、このオリンピック・パラリンピックのこの行事を、我々はやり遂げなければなりません。なんとしても、オリンピックとパラリンピックという2つの形のスポーツを一体化してやっていこうという試みを、私どもは進めているわけであります」と述べた。

小池百合子東京都知事

そして、東京都の小池百合子知事は、職員を前にしたあいさつで「まさにワンチームとなってオリンピック、そしてパラリンピックを成功へと導いてまいりましょう。わたしたち1人ひとりが、こんな東京を作り上げたいんだと描く夢が大きなパワーとなっていくことでありましょう」と述べた。

2020年、令和2年は、はたしてどんな年になるのか。
街の人に「今年変えたいこと」を聞いた。

今年変えたいことは?

会社経営(30代)
いつもギリギリまでやらないといけないものをため込むので、早め早めにやろうと思っているけど、若い部下に仕事を投げて美味しいモノを食べさせて頑張らせようと思います

会社経営(30代)

金融関係(20代)
同期との飲み会はいいんですけど、上司との飲み会はできれば止めたい

商社勤務(20代)
朝ご飯に卵かけご飯を食べるのをやめたい。今4年目で、2年目から毎日卵かけご飯、朝時間が無いことが多いので。今年は脱却して新たな方向に向かいたい。サンドイッチに憧れます

エンジニア(30代)
衝動買い。特に(仕事で使う)ネクタイは50~60本ある。実際に使っているのは2、3本。結婚したばかりなので、ここでやめなきゃ奥さんに怒られちゃうんで

エンジニア(30代)

物流関係(40代)
忘れ物をしないようにする。持ってくる物を忘れたとか、頼まれたことを忘れたとか、忘れ物って信用を失いますよね。自分の気持ち次第。

三田友梨佳キャスター
様々な声がありましたが、萱野さんはいかがですか?

津田塾大学・萱野 稔人教授
私は、寝る前にどうしてもネットサーフィンをしてしまう。それで睡眠時間が削られてしまう。これを改めたいです。
例えば、「鬼嫁チャンネル」というまとめサイトがあり、面白くてつい見てしまい、気付いたら睡眠時間が削られ、翌日に影響があることがあるので、なんとかこれを今年は改めたいです。

(「Live News α」1月6日放送分)

Live News αの他の記事