もし自分が倒れてしまった時に「家にペットがいます」カードに反響…きっかけは悲しい出来事からだった

カテゴリ:国内

  • かわいいイラスト付きの「ペット レスキューカード」が話題に
  • もし自分が倒れてしまった時に家にペットがいることを伝えて“放置死”を防ぐ
  • きっかけは飼い主が病気で倒れネコが放置されてしまったという投稿を見て制作

家にペットがいます

一人暮らしの人でも犬やネコなどペットを家族の一員として飼っている人も多いと思う。

しかし、もし自分が倒れたりしたらペットの面倒を見る人がいないどころか、家にペットがいることさえ誰にも認識されずにペットがひとりぼっちで死んでしまう可能性もある。

そこで、このような不幸なことが起こらないようにするために作られた「ペットレスキューカード」がTwitterに投稿され話題になっている。



「ペットレスキューカード」は投稿者のイラストレーターのハセガワ・アヤ(@marojuice)さんが作ったもので、飼い主が倒れたりしてしまった時に連絡先やどのようなペットが何匹いるかを記載しておいて、ペットの存在を他の人に知らせるカードだ。

カードのデザインを見てみると、かわいいネコのイラストに「家にペットがいます」と吹き出しがあり、その下に飼い主の名前、連絡先を記載する欄がある。

ネコバージョン

その裏面にかかりつけの病院やペットの数、名前などを記載する欄があり、財布などに携帯しておくことでこのカードを見た人はペットについて詳しく知ることができる。

カードの種類はネコのイラストの他に「犬バージョン」と「すべてのペットバージョン」、そしてペットが病気を持っていることを知らせる「病気の子用」の全部で4種類がある。

病気の子用

投稿には「こういうカードがあればと思っていました。利用させていただきます」や「動物病院とかで配布されるといいですね」などのコメントが寄せられ、1万3000超のいいねが付いている。(12月25日現在)

作者のハセガワ・アヤさんに「ペットレスキューカード」を作った経緯などを聞いた。

きっかけは他の人のあるツイートを見て

ーー「ペットレスキューカード」を作った経緯は?

カードを作ったきっかけはたまゆらんさん@cafe_tamayuranの「猫と生きていくこと」というツイートを読んだことがきっかけです。そこには猫を飼ってる方が病気で倒れて意識を失ってしまい飼い猫が2ヶ月間放置されてしまう事態に陥ったという悲しい出来事が書かれてました。災害に対しての対策はある程度想定してましたが、自分に何かあった時の対策は何もしてなかった!とハッとなりました。
そのツイートを読んで何か私にも出来ることはないか?と思って作ったのがペットレスキューカードです。 倒れた時に第三者が1番最初に確認されるであろうお財布の中に「ペットが家にいます」ということを伝えるカードを入れたら、助けた人はなんらかの手段でペット達を気にかけてくれるはず!と。


ーーカードでこだわった部分は?

こだわった点はイラストレーターという仕事なのでイラストを入れました。 ネコ、犬だけでなくエキゾチックアニマルや小鳥も入れよう、みんな大切な家族なんだから!と思って、簡単ではありますが色々描いてみました。 サイズは折り畳むと保険証と同じサイズに、お財布のカード入れに入れた時に見つけやすいように上に赤いラインを入れました。 私が持病のある猫を飼っていたので持病のある子用のカードも作りました。

すべてのペットバージョン

保険証と一緒に財布の中に入れておくのがオススメ

ーーイラストの動物にはモデルとなった動物がいる?

特にいません。 それぞれみんなの可愛い子たちと思っていただければと思います。

ーー連絡先の欄にはどこの連絡先を記載すべき?

家族、お友達など身近な方の連絡先がいいのではないでしょうか。

ーーカードはどこに入れておくと良い?

保険証を持ち歩いている方でしたら保険証と一緒にがオススメです。事故などにあった時に最初に確認されるであろう、お財布の中が良いと思います。


ーーこのカードにはどのような思いが込められている?

全てはたまゆらんさんのツイートが始まりでした。 私の家にも代々ネコがいますが、ペットという感覚より家族なんです。災害の時の対策ばかり考えていて自分に何かあった時のことを全然考えてませんでした。 もし自分に何かあったら。そんな時に家で帰りを待つ動物達が寒かったり暑かったりお腹が空いたり、悲しいことにならないようこのカードが役に立てると嬉しいと思い作りました。
お財布に入れて持ち歩いて、何枚か作って家族や友達にもあらかじめ渡しておくのもいいかもしれません。また今回、私のものを取り上げていただいてますが、このようなカードは色々な方が作られていて色々なデザインのものがあります。ぜひお気に入りを見つけて持ち歩いていただきたいと思います。自分でオリジナルのカードを作るのもいいですね!

犬バージョン

家にプリンターがない人は…

1つのツイートから誕生した「ペットレスキューカード」。財布などに入れておくだけで気づいてもらえる可能性があるので、家族の一員のペットを守るためにもおすすめのカードだ。

また、家にプリンターが無い人のためにセブンーイレブンのネットプリントでも1枚60円でプリントできる。(12月30日23時59分までだが期間延長の予定)

A4サイズの用紙に「すべてのペットバージョン」と選択したもう1種類の2枚組でプリントされるということなので、急ぎで欲しいという方は近くのセブンーイレブンに寄って入手してほしい。

ネットプリント予約番号
ネコバージョン:00833765
犬バージョン:21040648
すべてのペットバージョン:42030036
病気の子用:45658282

【関連記事】
“猫と一緒”の防災ブック 大事なのは「モノの準備より想像力」