【速報】55歳男性殺害で“第一通報者”内縁の妻の息子逮捕 遺体に70近くの傷

カテゴリ:国内

東京都東久留米市の住宅で、11月に55歳の男性が刃物で刺され殺害された事件で、警視庁は事件の第一通報者の男を逮捕した。この事件は、11月8日東久留米市下里の住宅で、会社員の二岡一浩さん(55)が胸や首などを刺されて殺害されたもの。警視庁は12月2日、現場近くに住む三ツ本寛己(28)容疑者を二岡さんを殺害した疑いなどで逮捕した。
三ツ本容疑者は、二岡さんと同居していた女性の次男で、事件発覚当日、勤務先から二岡さんが出勤していないとの連絡を受けて、二岡さんの自宅を訪れ110番通報していた。二岡さんの遺体には大小70近くの傷があり、警視庁は二岡さんを殺害に至った経緯を詳しく調べる方針。