【速報】バリ島で日本人女性襲われ滞在先のアパート2階から転落 インドネシア人の男を逮捕

カテゴリ:ワールド

  • インドネシア・バリ島で日本人女性襲われ2階から転落
  • インドネシア人の38歳の男を首都ジャカルタで逮捕
  • 男は部屋の前で女性を襲い金品を奪ったと認めるも…

インドネシアのバリ島で日本人女性が襲われた事件で、インドネシア人の38歳の男が首都ジャカルタで逮捕された。

バリ島南部のデンパサールで25日朝、38歳の日本人女性が滞在先のアパートの敷地内で倒れているのがみつかった事件で、インドネシア人の38歳の男が逮捕された。女性は、頸椎の骨にひびが入る重傷。

日本人女性が滞在していたアパート

男が11月27日未明、ジャカルタの空港で、さらに北西のスマトラ島メダンに向かおうとしていたところを警察が逮捕したもの。男の持ち物からは日本人女性から奪ったとみられる日本円などが見つかった。

逮捕されたインドネシア人の男と持っていた日本円

地元警察によると男は調べに対し、女性を尾行して部屋の前で襲い、金品を奪ったことは認めているが、女性が転落したのは、抵抗した際に自ら部屋の窓から飛び降りたためだと供述しているという。

女性が治療を受けている病院によると、一時は受け答えができない状況だったということだが、現地の日本総領事館は、FNNの取材に対し、「病院の話として、命に別条はないようだ」と話している。

警察は男をバリ島に移送して詳しく調べる方針。