沢尻エリカ容疑者(33)の10日間の勾留延長決定 では保釈され、姿を現すのはいつ? 

カテゴリ:国内

  • 沢尻エリカ容疑者に“10日間の勾留期限延長”
  • 専門家「12月9日以降に保釈される可能性が高い」
  • NHKは「大河ドラマ」初回放送の延期決定

12月6日まで10日間の勾留期限延長

逮捕から10日。11月26日に勾留期限を迎えた沢尻エリカ容疑者をめぐり新たな動きが。

東京地裁は検察側の求めに応じ、12月6日までの“10日間の勾留延長”を認める決定を下した。
「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました」と、これまでの供述では過去の違法薬物の使用を認めている沢尻容疑者。

一方、尿鑑定では薬物反応が出ず、薬物の使用を裏付けることが難しくなっていた。
勾留延長の決定が持つ意味を、元東京地検の若狭勝弁護士はこう分析する。

若狭勝弁護士:
まだ捜査することがあるという理由だと思う。“入手先がまだ解明されていない”と。金銭を払っての売買のもとで入手しているかどうか、そのあたりの捜査が行われる必要があります。

沢尻容疑者の保釈はいつ?

では、沢尻容疑者が保釈され、姿を見せるのは一体いつなのか?

若狭勝弁護士:
(10日後に)MDMAを所持していたという、「所持罪」という犯罪のもとで起訴されると思います。
その翌週の月曜、火曜、水曜日あたりに保釈される可能性が高いと思います。

若狭弁護士によると、沢尻容疑者は合わせて20日間の勾留の期限となる12月6日(金)に起訴され、その後 弁護側が保釈を請求。
週明けの9日以降に保釈される可能性が高いという。

NHKは「大河ドラマ」の初回放送を延期

NHKは26日、沢尻容疑者の出演が予定されていた大河ドラマ「麒麟が来る」の初回放送を延期すると発表。
代役を立てての撮影や編集などにより、当初予定の2020年1月2日から2週間遅い19日に放送をスタートするとしている。

(Live News it! 11月26日放送分)

Live News it!の他の記事