沢尻エリカ容疑者の代役決定…NHK大河ドラマ「麒麟がくる」 濃姫役は川口春奈に

カテゴリ:芸能スポーツ

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持していた疑いで逮捕された事件。

沢尻容疑者は、2020年1月に放送が始まる大河ドラマに初回から出演する予定だったが、NHKから11月21日代役として川口春奈さんが務めることが発表された。

川口さんが演じるのは、戦国大名、斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)役。明智光秀と姻戚関係であり、幼い頃からの付き合いでもあるが、政略結婚により、のちに織田信長の正妻となる人物。

川口春奈さんは1995年長崎県生まれ、12歳のとき雑誌「ニコラ」の専属モデルとして芸能界デビュー。映画やドラマでも活躍し、大河ドラマは今回が初出演となる。

(写真:時事通信)