「風邪など召されませぬように」 タカラトミーからの“全国のサンタさん”へのお願いが優しい

カテゴリ:国内

  • タカラトミーの公式サイトに“サンタさん”に向けたお願いが…
  • 子どもたちにクリスマスプレゼントを配る前に「動作チェック」をおススメ
  • いつまでに準備すればいい?“全国のサンタさん”必見・事前準備のススメ

忙しいサンタさんに“お願い”?

2019年も残るところあと1ヵ月。
年内最後の一大イベントとして、特に子どもたちが心待ちにしているだろうものは、何と言ってもクリスマスだろう。

「良い子にしていれば、プレゼントがもらえるよ」の言葉に胸をときめかせている子どもたちに、“サンタさん”たちは今から大急ぎで準備をしているだろうが…

そんなサンタさんに向けたとあるお願いが、大手玩具メーカー・株式会社タカラトミーから発表された。

「サンタさんにとって、これから忙しい季節になりますが、風邪など召されませぬように…」

という優しい呼びかけから始まるこの“お願い”。
さっそく、その中身を見てみたい。

突然ですが、サンタさんたちにお願いがあります。
子どもたちにとって素敵なクリスマスになりますよう、私どもも万全を期しておりますが、電池を使うおもちゃについては、クリスマス当日、子どもたちに配る前までに動作のチェックをおこなっていただくことをおススメしてます。

事前に動作確認をおこなった結果、万が一のことがございましたら、クリスマスに間に合いますよう余裕をもって、弊社までご連絡いただけますと幸いです。

※再度のラッピングでお手間をお掛けするなど、サンタさんにはご迷惑をおかけするとは思いますが、何とぞご協力いただけますと幸いです!

(中略)

なお、人気の商品などについては、早々に在庫がなくなってしまう恐れがございますので、お早めに入手いただくよう、どうかご検討ください。

いつもタカラトミーグループを応援していただいているサンタさんにはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします」


サンタさんの体調を気遣いながら始まり、プレゼントのおもちゃの動作確認を呼びかける、この“お願い”。
おもちゃを取り出すために一度ラッピングを解いてしまうことへのお詫びもしつつ、人気の高いプレゼントは早めに確保してほしい、とサンタさんに注意を促しているのがユーモラスだ。

SNSでは「確かに、昔プレゼントを開けたら壊れてたことが…」「チェックは大事!全国のサンタさんに拡散しよう」などの反応が寄せられ、話題となっているのだ。

これを読んだサンタさんが慌ててプレゼントを買いに走ったり、お客様相談室に電話をかけている姿を想像するとなんともシュールだが、日本国内だけでも大量に用意されるだろうプレゼントをチェック・修理する立場としても切実なお願いであることは想像できる…
さっそく、このお願いについて、タカラトミーにお話を伺った。

12月上旬にはぜひチェックを!

――このような“お願い”をするきっかけは?

全国のサンタさんに向けた呼びかけは昨年から開始いたしました。昨年はサンタさんのみならず、サンタさんへ商品をご提供する販売店様などからも、ご好評の声を戴いておりましたため、本年度も発信をいたしました。
人気商品は売り切れも想定され、お子さまの願いが届かないことも想定されるため、全国のサンタさんたちへ早めに発信をしております。

――やはりクリスマスにサンタさんからの問い合わせは多い?

おもちゃ業界の最繁忙期はご承知の通り、12月のクリスマス時期になります。お客様の問い合わせ数が通常月の約3倍となり、更には12月25日のクリスマス当日に全国のサンタさんからの問い合わせが集中いたします。

タカラトミーによると、なんと12月の問い合わせは他の月の3倍にもなるといい、クリスマス当日にはさらに問い合わせが増加。
このお願いが掲載されたのは11月だったが、人気商品を購入したいサンタさんたちに向けて、余裕を持った時期に呼びかけをしたのだという。

それほど混み合うクリスマス時期のおもちゃ屋さんだが、そうなるとサンタさんが気になるのは「まだ間に合う?」ということだろう。


――では、どのくらい前から準備をすれば大丈夫?

お子さまの気持ちは変わりやすいとは思いますが……12月上旬には入手の上、動作検査をおこなっていただき、万が一不具合があれば早急にご連絡をいただくことで12月中旬頃には安心してプレゼントのご用意が完了できるのではないかと存じます。


――ちなみに、今年人気のプレゼントはどんなもの?

トミカ、プラレール、リカちゃん、人生ゲームなどの定番商品に加えて、今年は、おもちゃの新たなトレンド「サプライズ&お世話トイ」や、今話題が盛りだくさんのスポーツをテーマにした「スポーツ関連トイ」のほか、続々公開を予定している映画やテレビの人気キャラクター「映画テレビ関連トイ」、プログラミングなど「遊んで学べる知育トイ」なども人気です。


何をプレゼントしようか悩んでいるサンタさんたちはぜひ参考にしてほしい。

包装にも気遣いが…

気遣いがあふれる“お願い”だが、タカラトミーが行っている、サンタさんたちにとって嬉しい協力は他にもある。

――サンタさんに嬉しいサービスなどはある?

以前は梱包用の段ボールに「トミカ」のロゴを印刷したり、トミカロゴが連続した模様になっているガムテープを制作したり、梱包材にも遊び心をと様々な工夫をしてみたものです。そんな試みの中で、最終的にジャンルを選ばないオーソドックスなタカラトミーロゴの印刷が、マルチ対応で最適なのかなと決めようとしたそのとき!たまたま過渡期に使っていた無地の段ボールでお届けしたユーザー様より、「この無地の段ボールが子どもに気付かれなくてちょうど良い!」というお褒めの言葉がお問い合わせ欄に書き込まれたのです。
「なんと!それがユーザーの求める声なのであれば、これぞ理想の姿だ!」と、無地の段ボールが生まれました。それ以来、無地の段ボールにこだわっています。ちなみに、クリスマスだけでなく、誕生日プレゼントなどにも無地の段ボールは効果を発揮するので、一年中無地を採用しています。


――では、クリスマスの特別サービスは?

クリスマス時期に行っているサービスとしては、開けたら直ぐに遊べる「クリスマスセット」を豊富に品揃えしています。どういう内容かというと、乾電池が必要なおもちゃには乾電池や充電器をセットしたり、一緒に遊ぶために必要な付属品を一緒に付けたりして、「開けたらすぐに遊べる」ということをコンセプトにしたセットを毎年提供しています。こちらのセットは、そのほかにもラッピングが無料だったり、送料が無料だったり、少しお買い得なものもあったり、クリスマスにはおススメのセットとなります。



SNSにも挙がっていたのが、サンタさんたちの「梱包」へのこだわり。
「動作確認をした後はきちんとラッピングしなくては…」という声が多く挙がっていたが、子どもの頃、クリスマスにプレゼントをもらったことのある人の中には「この包装紙は…もしかして?」と、近所のおもちゃ屋さんを思い浮かべてしまった経験はないだろうか。
タカラトミーではそんな何とも言えない切なさを防ぐことができる、企業ロゴや模様のない無地の段ボールを梱包に使用しているのだという。

子どもたちのため、全国のサンタさんとこっそり協力する陰の努力が、こんなところに光っているのだ。



――他に、サンタさんたちに呼びかけたいことは?

万が一、おもちゃの動作に異常を感じた場合には、電池を全て新品に替えていただくことを推奨しております。また、充電池などは電圧が安定しない場合もあるため、新品のアルカリ電池をご利用いただきますようお願いいたします。なお、タカラトミーグループお客様相談室では、ひとりでも多くのサンタさんからのご相談を承るため、人数を増やして応対をしておりますが、全国からのお問い合わせが12月25日以降は集中するため、お電話が繋がりにくい場合には、公式ホームページのお問い合わせフォームからご連絡をいただきますと幸いです。



クリスマス当日まであと3週間。
タカラトミーが推奨する12月上旬のプレゼントチェックにまだ間に合う時期ということで、全国のサンタさんは、子どもたちの笑顔のため、ぜひ早め早めの準備を心がけていただきたい。