テンションMAXから“ダダ下がり”する子牛がカワイイ…新しい藁が飛び跳ねるほどうれしいワケ

カテゴリ:国内

  • 新しい藁にテンションが上がる子牛が話題に
  • しかし、カメラに気がつくと一気にテンションがダダ下がり…
  • 牛にとっての藁の役割を牧場に聞いた

新しい藁でテンションMAXだったのに…

ネコにはねこじゃらしと、動物にもテンションが上がるものがある。

そして、牛も“あるもの”を与えると、物凄くテンションが上がるというのだ。今、その瞬間をとらえた映像が話題になっている。それがこちら。



金川牧場びより(@kanagawabokujou)さんが「新しい藁が入ってテンション上がってるところを撮られていると知った瞬間にテンションが下がるうちの思春期女子」のコメントともに動画を投稿。

この動画は北海道安平町にある金川牧場で撮影されたもので、数頭の子牛が新しい藁の上を飛び跳ねて嬉しそうにしており、テンションが上がっているのが分かる。

動画に映っている子牛は全頭メスで、生まれて4ヵ月から5ヵ月だという。

しかし、少し経つとカメラで撮影されていることに気付き、皆飛び跳ねるのをやめ、数頭がカメラに視線を送る事態に。新しい藁で飛び跳ねる時間を邪魔されたと思ったのか、まさにテンションダダ下がりの状態となってしまった。

投稿には「牛ってこんなにウキウキするんですね可愛い」や「思春期女子はめんどくさいって決まってるんです」などのコメントが寄せられ、18万超のいいねが付いている。(11月12日現在)

でもなぜ、牛にとって新しい藁はそれほどテンションが上がるものなのだろうか。そして、やっぱり牛も誰かに見られていると気になるものなの? 金川牧場にお話しを伺った。

牛にとって藁は布団のような存在

――子牛たちはなぜ新しい藁が入るとテンションが上がる?

床が綺麗になり、ふわふわの藁に興奮してはしゃいでると思います。

――新しい藁が入ると毎回こうなる?

毎回はじゃぎますよ。

――どれくらいのペースで新しい藁に変え、何時頃に変える?

今は3日に1回の頻度で13時〜15時の間で古い藁の掃除と寝藁を入れ替えしています。

――牛にとって藁の役割は?

人間でいう布団です。寝床ですね。

――子牛たちの性格は?

みんなバラバラです。人にあまり慣れない子もいれば、べったりくっついてくる子もいれば、常にマイペースな子もいれば本当様々です。

――金川牧場には全部で何頭の牛がいる?

全部で500頭ほどいます。

カメラが気になり立ち止まる…

――飛び跳ねた後、数頭の子牛がカメラ目線になるが、なぜカメラに気付き飛び跳ねるのをやめた?

人の視線を感じたり、何かを向けられているのを感じて気になって立ち止まって見ていたんだと思います。

――女の子の双子が生まれたということだが、赤ちゃんが生まれるのは珍しい?

珍しいことではないです。大体6割がオスで4割がメスの確率で産まれています。双子が産まれるのはその中で10〜20頭ほどです。



牛にとって藁は布団であり、大事な寝床であるこということで、確かにふかふかの新しい藁が来たらはしゃぎたくなる気持ちも分かる。そして、はしゃいでいることを見られていることに気付き、急に静かになるのも人間でも“あるある”のことだろう。

新たに生まれた双子の女の子の牛も含め、皆ふかふかの藁で寝て、元気に育ってほしい。

「いきものディープランド」特集をすべて見る!

いきものディープランドの他の記事