ランドセルに乗って“通学”する猫が話題…まさか学校まで一緒に行くの?聞いてみた

カテゴリ:国内

  • 小学生の息子さんのランドセルに乗り、一緒に通学する猫の動画が話題
  • ランドセルから降ろそうとすると爪を立ててしがみつくほど、気に入っている
  • 息子さん「うれしい反面、重い」

愛らしい表情をときおり見せ、飼い主を癒してくれる猫。

おもちゃで遊んだりと、家で一緒に過ごす時間は多いことだろう。しかし、外出までいつも一緒となるとあまりないかもしれない。

しかし今、そう思っている人には少し信じがたい動画が話題を集めている。まずは、こちらを見ていただきたい。


約35秒ほどのInstagramの動画には、住宅街を通学中と思われる小学生のランドセルの上に、1匹の猫が行儀よく乗っかっている姿が。不安定な場所にもかかわらず、猫は慣れた様子で、黙って歩く小学生の背中から落ちそうな様子はまったくみられない。

この動画には「あまり可愛いのでいんすたにきてしまいました」「これぞ、猫背」「仲良しですね」というコメントが並び、再生回数は約1万以上となっている。(11月7日現在)

この動画の投稿者は「izumo.h12130209」さん。映っているのは、izumoさんの息子さん(11歳)と、家で飼っているキジ白の三毛猫・ミーちゃん(2歳)だ。izumoさん一家はミーちゃんの他に、フーちゃん(4カ月)という猫も飼っているそう。しかし、動画を見た限りでは、息子さんのランドセルに乗るのはミーちゃんだけのようだ。

手前がミーちゃん、後方がフーちゃん。

なんでも、息子さんが学校に向かう際、ミーちゃんはいつもランドセルに飛び乗り、通学をともにするとのこと。

ここで気になるのは、息子さんと一緒に本当に学校まで行っているのかということ。もし行っているとしたら、息子さんの学校が終わるまで待っている? それとも、自ら家まで帰ってくるのだろうか?

また、猫を背負ったまま通学する姿は目立ちそうだが、近所の住民はどのような反応をしている? izumoさんに詳しい話を聞いてみた。

通学中のミーちゃん。この姿勢をまったく崩さない。

「降ろそうとすると爪を立ててしがみつき嫌がります」

――まず、ミーちゃんはどんな性格の猫?

とてもおとなしく、空気の読める子です。

――いつ頃から息子さんのランドセルに乗るようになったの?

いつ頃か、実際あまり覚えていません。

――ミーちゃんはいつもどのようにして乗っかるの?

前は玄関先などで息子のランドセルに自分から乗っていましたが、最近はTVから乗ったりするように変わりました。


――ランドセルから落ちてしまったりすることはない?

基本的にそれはないです。よっぽど怖いものや何かにびっくりする以外はないと思いますが、今まで1回しか降りたことなく、しっかりしがみついていて、降りる気配もありません。逆に降ろそうとすると爪を立ててしがみつき嫌がります。

学校までは一緒に行かず、途中で連れて帰っている

――ミーちゃんは、学校までランドセルに乗っているの?

いえ、動画の先にはT字路があり、最長でそこまでです。息子が「重い」と言ったらすぐ降ろしたりしています。

――息子さんのランドセルから降りた後、ミーちゃんはどうしている?

学校まで一緒に行くわけではないので、途中で連れて帰りますが、その後家に帰って窓などから外を眺めています。

――ところで、もう一匹のフーちゃんは息子さんには乗らない?

フーは家に来てまだ3カ月半で、ミーと違いおとなしい性格ではないので、抱っこも嫌がったりします。なので、乗るなどは夢のまた夢かもしれません。

息子さんは「うれしい反面、重い」

――通学以外で、肩などに乗って一緒に外出するということはある?

以前は散歩の時に、ハーネスをつけて肩に乗せて散歩をしていたことがあります。ミーは外に興味があるので、ハーネス無しでは逃げ出してしまうかもしれないのと、肩乗りにはその時まだ慣れていなかったからです。

――“ふたり”で通学中、周囲やクラスメイトの反応は?

ミーは人見知り、息子はあまり見られたくないといったことから、そこまでたくさんの人の目に触れているわけではないです。周囲の反応などは「珍しい」といった声を聞きます。

――息子さんはミーちゃんに乗られることについて何と言っている?

「うれしい反面、重い」などとは言っています。


このほのぼのした毎日の通学風景は、息子さんとミーちゃんの“相思相愛”の関係から生まれたものだった。いつまでも仲良く、この光景が見られることを願っているが、息子さんがランドセルを卒業したら今度は何に乗るのだろうか。

画像提供:izumo.h12130209さん

「いきものディープランド」特集をすべて見る!

いきものディープランドの他の記事