“日本のお母さん”八千草薫さん 膵臓がんで死去

カテゴリ:国内

※冒頭画像は時事通信社より

膵臓がん・・・都内病院で死去

“日本のお母さん”として愛された国民的女優の八千草薫さんが今月24日、死去していた事が分かった。享年88歳。

宝塚歌劇団の記念公演に出演した八千草さん(2014年 時事通信)

八千草さんの死因は膵臓がんで、都内の病院で死去したという。

「宝塚歌劇団」の戦後第1期生として活躍

八千草さんは、1931年大阪で生まれ、「宝塚歌劇団」の戦後第1期生として入団、娘役として活躍した。
宝塚を退団した後は、本格的な女優として活躍。
可愛らしい笑顔が、お茶の間で愛された。