睡眠が離婚の引き金に? アメリカの最新睡眠トレンドは「スリープ離婚」

カテゴリ:暮らし

  • 「あなたのせいで眠れない」ってことありませんか?
  • 睡眠不足と険悪な夫婦関係は同時期に起きるという調査結果も
  • 円満夫婦の秘訣は「スリープ離婚」 

あなたのせいで眠れない

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると健康を保つためには大人は1日7時間以上の睡眠が必要としていますが、35%は睡眠時間が7時間を切っています。

出典:アメリカ疾病予防管理センター(CDC)

運動や食生活ほど睡眠を健康問題として重要視していないからでしょうが、7時間寝ない大人は寝ている人に比べて心臓病や糖尿に肥満、高血圧や鬱などの症状を訴える割合が高いそうです。アルツハイマーの発症率や孤独感も高まるとか。睡眠を軽視している場合じゃないのです。

だけどどんなに睡眠を大切にしようとしても、睡眠妨害されることがあります。それも実に近い関係にある人に、しかも毎日のように。それは自分の隣で寝ている人です。いびき・寝言・歯ぎしり・寝相の悪さ・寝付けなくて夜中にガサゴソ・挙げ句の果ては不眠症、などなど。誰かと一緒に寝ているあなた、こんな睡眠妨害を経験したことはありませんか?

出典:National Sleep Foundation

睡眠不足と離婚の関係

ピッツバーグ大学のリサーチャーらが10日間かけて行った35組の若いカップルを対象とした調査によると、眠りを妨害された場合、睡眠不足の妻の次の日の機嫌はすこぶる悪いのだそうです。夫を無視したり、批判的になったり、とにかく忍耐力に欠け口喧嘩へと発展して行きます。 「良い妻とはこうあるべき」の呪縛から自分に厳しくして夫からの睡眠妨害をなんとか我慢しようと不満が溜まっていくからでしょう。でも夫が睡眠を妨害された場合は全然気にしていないという結果が出ました。もっともそれは男性特有のそういうことをあまり表現しないことからくるとも調査では言っていますが。

なんと、これは我が家の光景ではないか!というのも夫は気になることがあると全く眠れない人なのです。メラトニンに睡眠アプリ、寝る前の禁iPhoneまでありとあらゆるナチュラル睡眠法を試しても寝付けない。一晩中隣でガサゴソするから私は「あなたのせいで眠れなかった」と不機嫌な朝を迎えることになります。それも週に何度も。反対に私が眠れずにガサゴソして自分が眠れなくなったとしても、夫は平気そうなのです。

睡眠不足と険悪な夫婦関係は同時期におこる、という調査結果もあるようですから、睡眠不足は離婚の原因ともなりうるのです。離婚の理由トップ10にはコミュニケーションの欠如、激しい言い合いが入っています。こうなったら我慢している場合じゃありません。何とかして不機嫌な朝を回避せねば。そこで我が家で実践していることがあります。実はこれがアメリカのカップルの最新トレンドなのです。

夫婦円満の秘密はスリープ離婚

それは寝る時は別々という「スリープ離婚」。2012年にベタースリープカウンシルが行った調査によると25%のカップルが別々の部屋かベッドで寝ているそうです。マットレス会社が行った調査によれば46%が「スリープ離婚したい」と言っています。相手のいびきや寝言を我慢したり、就寝時間を無理に合わせたり、室温で喧嘩したりせずに、ただゆっくりと寝たい人はいっぱいいるのです。

朝の人気ニュース番組でも「どうやってスリープ離婚を切り出すか」のハウツーを紹介しています。 というのも「夫婦たるもの一緒に寝るべき」とどちらか一方が強く信じている場合や自分は悪くないと思っている場合、扱いを間違えればスリープ離婚どころか本物の離婚に発展してしまうかもしれないからでしょう。

そこで紹介しているステップは
①眠れない実情を訴える
②眠れると自分はどれだけ幸せになり相手をさらに愛することができるかを伝える
③一緒に寝ない=愛がなくなったのではないを明確にする。

そして最重要点は「あなたのせいで眠れない」とは決して言わないこと。「私たちがもっと眠れるように」と運命共同体感を出すのがコツだそうです。男性よりも女性から切り出す方が多いようですが、「言ったら悪い」なんて我慢を重ねて「良い妻」を演じ言い争いになったり健康障害が出るよりも、交渉するが勝ちです。

最初は嫌がっていた相手方も、「結果良かった」と思う人が多いのだとか。 表現しないだけで、本当は男性だって一人でゆっくりと寝たかったのかもしれませんよね。

我が家の場合もそうでした。 最初は抵抗していた夫も眠れない時は寝室以外でウロウロするようになりました。そして眠くなったところで寝ているようです。そんな日は朝起きてくるのが遅いのが難点だけど自由気ままに夜を過ごせるから夫はご機嫌だし、マイペースで眠れる私もニコニコです。スリープ離婚はどんなサプリやアプリよりも良質な睡眠と健康、そして夫婦円満を約束してくれます。

【執筆:ボーク重子】

「人生の3分の1を豊かにする“良質な睡眠”」すべての記事を読む
ボーク重子著

人生の1/3を豊かにする“良質な睡眠”の他の記事