「薬飲んで、寝ろ。」薬剤師のヒーロー“オーガマン”のクオリティがいろいろスゴい

カテゴリ:地域

  • 福岡を中心とする薬局発のヒーロー、"オーガマン"が活躍するPV動画が話題
  • オーガマンの使命は、服用されずに残る「残薬問題」に立ち向かうこと
  • 担当者「弊社が絵コンテ段階からすべてストーリーを監修」

子どもの頃、悪を次々に倒していく特撮ヒーローの番組に夢中になったことが、特に男子ならば一度はあるのではないだろうか。そして、ヒーローや怪人の一味になりきり、友達と“ヒーローごっこ”を繰り広げたことだろう。

そんな憧れの存在であるヒーローが、新しく九州の地に誕生した。その名は、薬剤戦師「オーガマン」

まずは、その勇姿を動画で見ていただきたい。

約4分50秒の動画には、ひとりのヒーローが薬局で配布する「薬育手帳」を一般市民から奪った怪人・ヤバイ仮面たちを発見し、戦闘を挑むさまなどが描写されている。ド派手な爆破シーンや、敵を相手に繰り広げるアクションシーンを挟みつつ、必殺武器で怪人たちを見事に撃破。そして、視聴者にむけてポーズを決めるまでを捉えている。

動画の主人公・オーガマンは、福岡市を中心に104店舗を展開する大賀薬局から生まれた「薬剤師のヒーロー」だ。一般的な「お薬手帳」とはちょっと違う「薬育手帳」を活用して"処方された薬を最後まで飲むことの大切さ"を訴え、「薬を『増やす』のではなく『減らす』ことが薬剤師の使命である」としている。飲み忘れなども含め、廃棄されてしまう薬が年間数百億に及ぶという「残薬問題」に立ち向かっている。

オーガマンのボディスペック

動画のBGMをよく聞けば、「薬増やすではなく減らす 食前食後残さず飲めば元気 病気なんか怖くない」などと、残薬問題への取り組みを歌ったものとなっている。

動画に対しては、「イチ企業のクオリティとしては断然頭おかしい(褒め言葉)www」「スーツデザイン凄すぎてホントにニチアサでやれそう」「実写で撮ったところに好感があるw」などという高評価が並び、簡潔な「薬飲んで、寝ろ。」という決めゼリフとともにSNS上で注目を集めた。

確かに動画などを見ていると、だんだんとその魅力に引き込まれオーガマンから目が離せなくなる。しかし、なぜ地方の薬局からヒーローが誕生したのだろうか?そして「薬育手帳」とは何なのか?
また、地元での評判や認知度は実際どうなっているのかも知りたい。大賀薬局経営戦略室の担当者に話を聞いた。

飲み忘れなどの年間薬剤費は粗推計約500億円

――まず「残薬問題」っていったい何?

多くの種類の薬を処方されて適切に服用できない人だけでなく、自己判断で薬を中断する人がおり、その薬が大量にたまる「残薬」にまつわる問題のことです。

2007年度(平成19年度)のある調査によると、潜在的な飲み忘れ等の年間薬剤費の粗推計は約500億円で、このうち約400億円は在宅患者訪問薬剤管理指導などにより改善されると言われています。厚生労働省も何度かこれを国会答弁で引き合いに出しています。

――放置しているとどのような問題がある?

医療費が無駄になるほか、きちんと服用しないことで症状が悪化し、さらに薬が増えるという悪循環もある
ため、各地で対策が進められている最中です。

――「薬を『増やす』ではなく、『減らす』ことが薬剤師の使命。」としているのはなぜ?

弊社では薬を飲まないようにする正しい生活習慣を啓蒙しているからです。

――大賀薬局で配られている「薬育手帳」って何?

本来の「お薬手帳」の機能に加えて、もらった薬を最後まで飲みきれているかを確認できる仕様になっています。

薬育手帳

「薬飲んで、寝ろ。」は社長発案

――オーガマンはいつ頃誕生し、活動しているの?

誕生は5月18日。現在の活動に関しては弊社サイト内の「スケジュールカレンダー」をご覧ください。

――「薬飲んで、寝ろ。」の決めゼリフは誰によるもの?

社長発案です。

――オーガマンの特撮PVを撮ろうと思ったきっかけは?

ヒーロースーツを製作するだけでは、「薬育」という言葉で弊社の取り組みは伝わりにくいと考え、怪人業務をアウトソーシングしている(株)悪の秘密結社協力のもと、エピソード風PVを製作するに至りました。

――では、PVを考えたのは社員?

弊社が絵コンテ段階からすべてストーリーを監修
して作り上げました。

――特撮で特にこだわっている部分を教えて。

わざわざ一度ジャンプして、爆発を背景にして決めポーズを取り、元に戻る部分はこだわりも予算も多めです。

動画ではポーズを取るオーガマンの背後で爆発するシーンも

オーガマンの地元での評判も聞いた

――動画はSNS上で注目を集めたが、感想は?

社長は「話題になっていることを友人からの連絡で知って驚きました。とてもうれしいです。慌ててツイッターも始めたので、これからについて模索していきたいと思います」と話しています。

――オーガマンにはどこで会える?

活動に関しては、弊社サイト内の「スケジュールカレンダー」をご覧いただければ幸いです。直近では10月27日に「イオンモール福岡」で会うことができます。

――オーガマンに対する地元の評判は?

カッコいいという声以上に、残薬問題、そして弊社が発行する「薬育手帳」への興味・お問い合わせを非常に多くいただいております。


今後は、悪の秘密結社と、福岡県内の保育園などでの薬育啓蒙活動を行う予定です。

――最後に、続編の制作は?

大変に好評いただいておりますので、前向きに“薬飲んで寝て”検討中です。

自社でこれだけの動画をイチから制作したこともスゴいが、この数ヶ月間でオーガマンがしっかりと地元に認知されているのはさすがだ。目指すところである「残薬問題」への啓蒙を確実に進めている。

そんなオーガマンは、10月27日が初のイベント出演となるという。また、次回作もすでに「検討中」とのことなので、いま体調が悪い人は「薬飲んで寝て」、楽しみに待つのもいいのかもしれない。

(画像提供:大賀薬局)

(関連記事:“人を見たらヒーローと思え”!? 怪人を派遣する「悪の秘密結社」が実在した