【コメント全文】“医師の指導受けながら無理のないペースで” うつ病で休養の名倉潤さんが仕事復帰

カテゴリ:国内

  • ネプチューンの名倉潤さんはヘルニア手術後にうつ病を発症し、休養していた
  • 2ヶ月の休養を経て、11日から仕事に復帰
  • 「ゆっくりと楽しんで仕事を」コメントを発表

2ヶ月の休養を経て復帰

ヘルニアによるうつ病が原因で、8月からリハビリ休養に入っていたお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さん(50)が、仕事復帰した事が、11日、所属事務所のワタナベエンターテインメントから発表された。

名倉さんは2018年6月末に「頸椎椎間板ヘルニア」の手術を行ったが、術後の経過は良好な一方で、手術の侵襲という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症し、医師の判断により8月から2ヶ月間休養していた。

所属事務所によると、名倉さんは2か所の医療機関で医師より復帰能との診断を受け、11日からテレビ番組の収録などの仕事を順次再開するという。
医師の指導を受けながら、無理のないペースで活動していく予定としている。

名倉さん「ゆっくりと楽しんで仕事を」

(以下、名倉潤さんのコメント)

皆様、スタッフ、関係者の方々、

この度はご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。
おかげ様で、体調の方も回復してきており、お医者様の許可も出ましたので、復帰させて頂きたいと思います。

これから、ゆっくりと楽しんで仕事をしていきたいと思っております。
これからもネプチューン共々よろしくお願い致します。