激辛カレー“教師いじめ”見て見ぬふり 女性校長「パワハラ認識甘かった」

カテゴリ:国内

  • “同僚教師いじめ”発覚の小学校長が会見
  • 事実と違う報告した理由は「認識甘く…」
  • 以前から「教員間の人間関係に課題あった」

教育委には事実と違う報告

東須磨小学校 仁王美貴校長;
この度の東須磨小学校における教員間のハラスメント事案発生により、ご心配をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

30代から40代の男女4人の教師による同僚へのいじめ。
彼らは20代の男性教師に、無理やり激辛カレーを食べさせたり、目や口に塗りつけたりしたほか、男性教師が購入した車の屋根に乗るなど、やりたい放題のいじめを繰り返してきたとされている。

会見に臨んだ校長は今年4月に就任。
それまでは、この小学校で教頭を務めていた。

(Q・確認された行為は?)
東須磨小学校 仁王美貴校長;
体をたたく、足を踏む等の暴力行為。性的な内容含む人格を侵害する言動。送迎・飲食の強要。被害教員所有物の器物損壊等の嫌がらせ行為など
です。

いじめをしていた4人の教師について、校長はこう話している。

東須磨小学校 仁王美貴校長;
教員として、人として許されるものではなく、行為の重大性から教育委とも相談の上、4名を公務から外し、今後一切、東須磨の子どもの前で指導を行わせないと言う判断をしました。

いじめを受けていた男性教師は、今年6月、尻をたたかれて出来たミミズ腫れを校長に見せ、いじめの被害を訴えていた。
ところが、市の教育委員会に対し、校長はそのケガについて明かすことなく「指導して収まった」と報告していた。
なぜ校長は、事実と違う報告をしたのか。

(Q・市の教育委に対し、パワハラがあったという報告はしているのか?)
東須磨小学校 仁王美貴校長;
私の…ハラスメント行為に対する認識が甘かったと思っております。それについては、本当に被害教員に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「いじめはおととしから始まった」

神戸市の教育委員会は、これまで4人による男性教師へのいじめ行為は、2018年から始まったと説明。
しかし元同僚は、FNNの取材に対し、いじめはおととしから始まったと証言した。

東須磨小学校の元教師;
(被害者の教師に対して)初任だからどう扱ってもいいだろうみたいな。ちょっとヘマしたら笑うようなところもあった。他の人も入ってきて、だんだんエスカレートしていったんだと思う。

この点について校長は…

東須磨小学校 仁王美貴校長;
平成30年度、私が本校で教頭として勤務する中、教員間において、悪い言葉遣いや高圧的な態度と言った、適切とは言えないふるまいが見受けられた。教員間の人間関係については、本校の課題だと思っていた。
絶対に、許されるものではありませんでした。

加藤綾子キャスター;
会見をご覧になって、いかがですか?

政治ジャーナリスト 田崎史郎;
校長本人の監督責任について触れたくだりがないんですよね。
本来、校長が指導にあたらなければならない立場ですから、そこについてどういうふうにおっしゃったのか、きちんと聞いてみたいですね。

風間晋解説委員;
教師同士のいじめっていうのが、見過ごされていたわけです。
であれば、教師の子どもに対する、あるいは子ども同士のいじめっていうのも、まともに取り合わないに違いないと思ってしまうわけですよね。
こういう教師、あるいは校長を誕生させてしまったという、教育界の土壌みたいなものを改良していかないと、このタイプの問題は絶対なくならないなと思いますね。
処分として、東須磨では指導を行わせないと言っていましたが、それでいいのかなと。

加藤綾子キャスター;
地域限定じゃないですからね、この問題は。

(Live News it! 10月9日放送分より)

Live News it!の他の記事