アシカって立つの!? 人間っぽい姿がじわじわくる…水族館に聞いてみた

カテゴリ:国内

  • Twitterに投稿された直立不動のアシカが話題
  • 愛知県蒲郡市の竹島水族館にいるアシカの一種「オタリア」
  • 担当者「岩場なども登れるほど足腰が強い」

動物は時に周りの人や飼い主などに影響されてか、人間のような動きや姿を見せることがある。
そんな、中に人間が入ってるんじゃないかと思うほどのアシカの画像がTwitterに投稿され、話題となっている。

それがこちらだ。


未知との遭遇か。」という一言とともに、直立不動で佇むアシカの画像をTwitterに投稿したのは「まのじ しぞう」(@shizo_jp)さん。
普段は趣味で動物の写真をTwitterに投稿していて、この画像は愛知県蒲郡市にある竹島水族館で撮影されたという。
ショーの一幕のようだが、バケツを持ちながら飼育員と対面する姿はなんともシュールな光景で思わず吹き出しをつけたくなるほどだ。

左に人 右にアシカ


この直立不動のアシカに対して、Twitterでは「正に強者の佇まい──。」「シュール…じわじわくるwww」など驚きと笑いの声があり、約1万4千件のリツイート、約3万3千件のいいねがつくなどと大きな反響となっている。(10月8日現在)

直立不動の姿勢がなぜできるのか?画像が撮影された愛知県蒲郡市にある竹島水族館の担当者に詳しく話を聞いた。

アシカの一種「オタリア」 岩場なども登れるほど足腰が強い

ーーアシカの名前・年齢・種類・性格を教えて?

名前:ラブ
種類:オタリア
性格:元気いっぱい好奇心旺盛だが臆病です。


ーーオタリアはどういう特徴?

鼻が潰れたように顔が丸く、岩場なども登れるほど足腰が強いです。
他の水族館アシカショーで活躍するカリフォルニアのアシカよりも筋肉質でガッシリ体型です。南米に生息し、野生ではオスの体重は300キロ、メスは150キロになると言われ、オスは成長すると首の周りにたてがみのようなものができます。


ーーいつ頃からこのポーズをするようになった?

2014年8月には行っていましたが正確には不明です。


ーーなぜこんなポーズができる?

岩場を登る程に足腰が頑丈なため直立が出来ますが、自然ではやりません。


ーーオタリアだからできる?オットセイもできる?

オタリアは足腰が強いため、練習を重ねて可能になりました。オットセイはやったことが無い為わかりません。


ーーできるのはこの子だけ?

オタリアのラブ1頭のみです。


壁に寄りかかりながら立つ オタリアのラブ

アシカショーでの“反省のポーズ”

ーー壁によっかからずに立てる?

短時間であれば可能と思いますが負担を考えやっていません。


ーーあのポーズはどんな時にする?

アシカショーの中で失敗が続いた時に反省ポーズとして行います。


ーー立つ練習をしてからバケツを持たせた?

反省で思いつくのが“バケツを持って立っている姿だったので立つ練習をしてからバケツを持たせました。


ーーこのまま歩くことは?

できません。


ーーどのくらいの時間このポーズをしている?

短いです。


ーー反響はあった?

メディアからの取材が増えました。


直立できるほど足腰が強いアシカがいることは驚きだった。
昔は、学校でやらかした時にバケツを持って廊下に立たされるということもあったと思うが、それを再現したかのような反省ポーズが見たい人は愛知県の竹島水族館に行ってみてはどうだろう。

「いきものディープランド」特集をすべて見る!

いきものディープランドの他の記事