“アジアで最も優れた書店”「誠品生活」が日本初上陸!人気グルメ&グッズも先取り公開

カテゴリ:国内

  • 「アジアで最も優れた書店」台湾のセレクトショップが日本に初上陸
  • 約10万冊がそろう書籍コーナー・吹きガラスなどのワークショップ体験も
  • 日本初出店の台湾で人気のコスメや弁当グッズ、料理店が集結

横山ルリカ リポーター:
ありました!あちらのビルですね。

めざましテレビ「ココ調」調査班の横山ルリカ リポーターがやってきたのは、9月27日にオープンを控えた東京・日本橋の大型商業施設「COREDO室町テラス」

日本橋室町三井タワーの地下1階から2階までのフロアに、白い恋人で有名な北海道の石屋製菓による絶品スイーツが楽しめる関東初出店のカフェ「ISHIYA NIHONBASHI」や、本国イタリアで待ってでも食べたいと長蛇の列ができる日本初上陸のナポリピザ専門レストラン「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana」など、30以上のお店が出店する。

24日にはその内覧会が行われ、430人以上の記者が取材に訪れた。その記者が大注目するのは…

月刊「東京人」編集部 田中紀子さん:
女性に向けてうまく作られていると思います

商業系新聞 記者 新井谷千恵子さん:
やっぱり一番は「誠品生活」ですね

と口をそろえるのが台湾発のセレクトショップ「誠品生活」。

「誠品生活」とは、 台湾や中国などで49店舗を展開する本や雑貨などの複合型店舗。

TIME誌が「アジアで最も優れた書店」と評し、CNNも「世界で最もクールな百貨店」と絶賛した店が日本に初上陸する。

メディアの取材が殺到するアジアで大人気の「誠品生活」。記者たちはどんなものに注目しているのか?オープンのひと足先にその内部を調査した。

景色を楽しみながら読書 吹きガラス体験コーナーも

さっそく、COREDO室町テラスの2階にある誠品生活へ。

横山ルリカ リポーター:
お~すごい!広々としていますね。広い通路にいろいろなものが並んでいますよ。

まず向かったのは店内に4つある区画の1つ、書籍ゾーン。合わせて約10万冊の本が陳列されている。

そこでライフスタイル系の女性ライターが注目したのが…

ライフスタイル系ライター 長谷川あやさん:
日本橋を眼下に見ながら、ここで本が読めるっていうのがけっこう贅沢ですよね

そう、日本橋の街並みを楽しみながら本を読めるスペース。これも誠品書店の魅力の1つだ。

また、台湾発ということで入り口にはタピオカミルクティーのお店があり、飲みながら書店内を歩いてもOKだという。

続いて、商業施設を中心に取材している記者の新井谷千恵子さんが「書店を歩いていたらあるというのは、インパクトがあると思います」と話す注目コーナーへ。

横山ルリカ リポーター:
え…書店なのに工房がありますよ!火使っていいんですか!?

「誠品生活」のセレクト物販・ワークショップゾーンにあるのは、本格的な吹きガラスが作れるガラス窯。

横山ルリカ リポーター:
これは何℃くらいあるんですか?

スタッフ:
1000℃くらいまで上がります

このガラス釜は、賑やかな書店にしたいとして設置したという。

漢方や台湾茶を使ったコスメ&麺好き必見のグッズ

「誠品生活」で体験できるものは他にもある。

「工場十貨店」という看板の下で目に飛び込んできたのは、なぜか自転車をこぐ女性。

これは自転車の力で靴下を編むマシーンで、自転車を漕ぐと靴下が編み上がっていく。

約20分でオリジナル靴下が完成!料金は税抜き2000円だ。(9月27日~10月6日まで開催)

さらに、日本初出店の台湾で人気のパイナップルケーキ店「郭元益(グォユェンイー)」や…

同じく日本初出店の漢方を使ったコスメ店「DAYLILY」に、台湾茶から作られた香水ブランド店「P.Seven茶香水」などが集まっている。

中でも台湾に詳しい女性記者たちが注目したのが…

日本旅行情報サイト 林佳穎さん:
ほとんど)台湾にしか売ってないものがありまして…

SNSで台湾情報を発信 顧珍琳さん:
日本は(普及が)これからなので、けっこう注目商品だと思います

それがこちら!ビニール製のバッグに見えるが、何に使うものかわかるだろうか?

正解は、スープや麺を運ぶための弁当袋

Pocket Food Bag(税抜き4140円)は、袋の中に直接、麺とスープを入れて使う。麺好きな台湾の女性にとっは必需品なのだという。

他にもタピオカドリンクホルダー(税抜き2280円)など、ユニークな台湾グッズが目白押しだ。

台湾人気グルメも続々出店

最後は、レストラン・食物販ゾーンへ。

旅行ガイドブック「大人の小さな旅」シリーズ担当編集の石川瑞子さんが「見ているだけで楽しいです!」と注目するのは、日本初上陸の台湾料理店「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」。

伝統的な台湾料理を現代風にアレンジした創作料理が有名で、台湾では常に予約が埋まっている超人気店だ。

一番人気は、豚挽肉とニラとピータンを炒めたピリ辛炒め(税抜き1680円)で、白いご飯と合わせると絶品。

カキと揚げパンのニンニクソース(税抜き1880円)にも注目だ。

「王德傳(ワンダーチュアン)」では、色とりどりのカクテルを発見。

実はこれ、ウーロン茶味のカクテルで、日本初出店の台湾で150年以上の歴史をもつウーロン茶専門の老舗で味わえる。店内では他にも常時、50種類のウーロン茶が販売されている。

幅広いジャンルの本からものづくり体験に日本初出店の雑貨やグルメまでを楽しめる、台湾発の注目店「誠品生活」は、9月27日にオープン。

(「めざましテレビ」『ココ調』9月25日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら

めざましテレビの他の記事