土屋太鳳の姉・炎伽 (27)ミス・ジャパン合宿に密着!得意のチアリーディングのポーズを披露

  • 土屋炎伽がミス・ジャパン日本大会に向けたトレーニング合宿に参加
  • めざましテレビのカメラに得意のチアリーディングのポーズを披露
  • 審査ポイントはウォーキング&ポージング 練習の成果と妹の反応は?

笑顔でウォーキング 妹との仲良しエピソードも

今年初めて開催される美を競い合うコンテスト「ミス・ジャパン」。

都道府県の代表が集まるトレーニング合宿が9月3日から東京都文京区で開催され、東京代表に選ばれた土屋太鳳さんの姉・土屋炎伽さん(27)が参加した。

大学時代から現在までチアリーディングを続けている炎伽さん。

土屋炎伽:
脚開くの難しいんですけど、大抵こういうパッていうラウンジとか…(両手足を開く)

土屋炎伽:
ゴーみたいなこういう形(右手を突き上げる)で終わることが多いかなと思います

と、チアリーディングのポーズを見せてくれた炎伽さん。

しかし、今回は特技披露の審査はなし。最も注目されるのは、ウォーキングとポージングだ。

講師・小西夏生さん:
ちょっと手が前に振りすぎてるのかなっていうのがあるぐらいで。もうちょっと後ろでもいいかも。それでちょっと胸を張って

先生の指導を受け、2回目の挑戦。先ほどよりも堂々としてきたようだ。

そんなレッスンを頑張っている炎伽さんに、妹の太鳳さんからメッセージが届いたという。

土屋炎伽:
最近もなんかいきなり「生きてる?」って来ました(笑)頑張ってるよっていう報告をちょこちょこしてます

土屋炎伽さんはグランプリに輝くことができるのか?

2019ミス・ジャパン日本大会は9月11日に開催され、ファイナリスト42人が私服・水着・ドレスでのウォーキングの3審査を競う。

(「めざましテレビ」9月10日放送分より)

めざましテレビの他の記事