“宝石のように最も美しく輝く女性”土屋太鳳 5億円の超豪華ネックレスにうっとり

  • 土屋太鳳が第7回ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • 超豪華!5億円のジュエリーを着用して表彰式に出席
  • 「光栄すぎて言葉が出ない」身に付けたネックレスの印象は?

エメラルド×ダイヤモンドの超豪華ネックレス

土屋太鳳さん(24)が、宝石のように最も美しく輝いている女性に贈られる「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、8月29日に東京ビッグサイトで行われた表彰式に出席した。

日本ジュエリー協会が受賞者を選出するこのイベントは、今年で7回目。過去には、米倉涼子さん、永作博美さん、石原さとみさん、上戸彩さん、木村文乃さん、松雪泰子さんらが受賞している。

土屋太鳳:
夢みたいというのは、こういう気持ちなんだなと。光栄すぎて言葉が出ないですね

この日、土屋太鳳さんが身に付けていたジュエリーは、エメラルドが68.23カラット、ダイヤモンドが60.03カラットがあしらわれた約5億円のネックレス。

60カラットを超えるエメラルドは、かなり希少性が高いというが、胸元で輝くジュエリーの印象は?

土屋太鳳:
エネルギーがあって、ジュエリーというよりかは「小さな地球がここにある」みたいな感じです。ジュエリーって温度を感じないものなのかなという印象があったんですが、すごく温かいです

また、美しさを保つ秘訣を聞かれると、「新聞を読むこともライフワークのひとつ」と話した。

(「めざましテレビ」8月30日放送分より)

めざましテレビの他の記事