コスパ最強で忙しい主婦の味方!「業務スーパー」の食材で作る激安&時短レシピが人気

カテゴリ:暮らし

  • 「から揚げ1kgで税別578円」大容量で安い業務スーパーの人気商品ベスト3は?
  • 業務スーパー利用歴10年以上のベテラン主婦に聞く「冷凍野菜」活用術
  • 約5分で完成!トルティーヤと鶏南蛮うどんの作り方を考案者が伝授

たっぷり具だくさんの鶏南蛮うどんに、トマトの酸味が効いたサルサソースのトルティーヤ…実はこれ、全て約5分で作った時短メニューだ。

「5分で作れたらスゴイと思います」、「朝飯大変だから、5分で作れるなら絶対やってみたいです」と、忙しいお母さんたちが興味津々の時短メニューが生まれた場所は、プロがお店で使う業務用の食材を誰でも購入することができる「業務スーパー」。全国に833店を展開し、売上高は年間2500億円以上にのぼる。(神戸物産連結業績)

さらに、ホームページでは時短レシピを数多く紹介し、主婦に人気となっている。
そこで今回の「ココ調」は、コスパ最強で手軽に調理できる注目の“業スーレシピ”を調査した。

大容量なのに安い!下処理済の冷凍野菜も人気…どう使う?

さっそく、横浜市緑区にある業務スーパーを訪れた。

横山ルリカ リポーター:
すごくたくさん商品がありますね!

業務スーパー鴨居店 小山和久店長:
2800種類以上あります。

そして、業務スーパー最大の特徴が…

横山ルリカ リポーター:
この焼きそば大きすぎませんか?

小山和久店長:
業務用ですので、大容量になっております。

横山ルリカ リポーター:
えっ148円ですか?安い!

焼きそばが1kg入ったこちらの商品は、1人分(150g)に換算すると約22円。約45円の一般的な値段の半額以下だ。(ココ調しらべ)

横山ルリカ リポーター:
このコーン缶すごいサイズ!初めて見ました。

横山リポーターの顔よりも大きな特大コーン缶は、1850gで498円(税別)。バターコーンなら、軽く20人分は作れてしまうボリュームだ。(1人分を80gで計算)

さらに、5kgで860円(税別)のパスタも!1袋で実に50人分を作ることができる。(1人分を100gで計算)

実際に買い物に来ていたお客さんのカゴの中を見せてもらうと…お子さんたちの大好物だというから揚げも1kgで578円(税別)だった。「1kgのから揚げですね。安いので助かります」(女性買い物客)

また、安さ以外にも業務用ならではメリットがあるという声も聞かれた。
「スライスタマネギを買います。野菜炒めとかも作れるし、急いでいる時とかちょっと使いたい時に楽です」(買い物客)
「揚げなすを使ってマーボーナスを。下ごしらえをしてあるので、 ささっと作れて助かっています」(買い物客)

スライスしたタマネギ(500gで税別118円)や揚げなす(500gで税別165円)など、下処理をした状態で様々な種類の冷凍野菜も販売している。

業務スーパーに10年以上通っているという千葉華奈さんも冷凍野菜をよく利用しているという。どんな料理を作っているのか、調理風景を見せていただいた。

千葉華奈さん:
今日は、この冷凍揚げなすと鶏肉を使って、さっぱり漬けを作ります。

材料は、冷凍揚げなすと100gあたり約35円の鶏もも肉1枚。調味料は砂糖・めんつゆ・酢・片栗粉だ。ということで、早速調理開始!

まずは鶏もも肉を切り、片栗粉をまぶしたら鍋でゆでる。続いて、冷凍の揚げなすを耐熱容器に入れて電子レンジで解凍。

千葉華奈さん:
普通のやつ(生のなす)を使うと、切って水にさらしてあくを抜いて、水気をとって油で揚げて…みたいな感じなんですけど。これはチンで終わりだから、こっちの方が楽。

あとは、ゆでた鶏肉と揚げなすに調味料をあえるだけ。約5分で揚げなすと鶏肉のさっぱり漬けが完成!

ちなみにこちら、材料費はたったの約150円だ。(2人分・調味料は含まず)

千葉華奈さん:
おいしくて量も(たくさん)入っていて、なんでこんなに安いのか不思議です。

コスト削減の裏に「調理マシン」人気商品ベスト3を発表

業務スーパー歴10年以上の千葉さんも不思議に思うほどの安さ。その秘密は?

業務スーパー鴨居店 小山和久店長:
自社工場で、徹底的にコストを削減してやっております。

業務スーパーで扱う商品の多くは、国内のグループ工場で生産されている。
例えば、「京風だし巻(税別137円)」は、4つ同時に約20秒で巻き上げてしまう自動調理器を使いコストを削減。

「上州高原どり 若どりもも(2kgで税別1500円)」は、自動で部位ごとに切り分ける機械を導入して人件費をカットし、安く販売することができているという。

ここで、業務スーパーの人気商品ベスト3をご紹介!

第3位は、たっぷり500g入りで348円(税別)の「リッチチーズケーキ」。

第2位は、160gで185円(税別)の「鮭フレーク」だ。
ごはんのお供だけでなく、チャーハン・卵焼き・パスタなど、1瓶でさまざまな料理に活用できる。

そして第1位は、1kgで460円(税別)の「徳用ウインナー」!

「おでんに入れたり炒めものとか。お弁当を作っていたので… 」(買い物客)
家庭用としてはもちろん、大人数でのバーベキューなどにも対応できるボリュームが支持されている。

レシピは約400種!5分で作れるおすすめ2品をご紹介

徹底的なコスト管理で激安販売を実現する業務スーパー。主婦に愛される理由はもうひとつある。

業務スーパーのホームページでは、販売する商品を使った約400種類のレシピを紹介していて、5分で作れる時短レシピもたくさんあり、忙しい主婦たちに人気となっているのだ。

そこで、レシピの考案者に5分で作れるおすすめメニュー2品を教えていただくことに!

商品開発部 船野年之さん:
冷凍トルティーヤ(約12枚入りで税別198円)とトマト缶(2.5kgで税別418円)を使ったサルサソースのレシピを紹介したいと思います。

そのほかの材料は、タマネギやピーマンなどの野菜類と調味料、ピザ用のチーズだけ。

商品開発部 船野年之さん:
タマネギとピーマンを刻んで、あとはニンニク・パセリと調味料をトマトとあえるだけで、簡単にサルサソースができあがります。

そして、トルティーヤにはチーズを挟み、フライパンで両面を軽く焼くと… 約5分でトマトの酸味がきいたサルサソースとチーズトルティーヤが完成!材料費はこの一皿で約190円だ。

余ったトマト缶でパスタソースやミネストローネも作れるというお得感。

商品開発部 船野年之さん:
続いては、鶏もも肉(2kgで税別698円)とうどん(税別19円)、ショウガの万能調味料「ジャンツォンジャン」(税別218円)を使って、南蛮うどんを作ります。

そのほかの材料として、シメジ・ニンジン・白ネギ・卵などを用意。

食べ安いサイズに切った鶏肉と野菜をフライパンで軽く炒め、水とめんつゆを入れた鍋で煮る。そこへ調味料と溶き卵を入れ、湯通ししたうどんの上にかければ…

5分で作ったとは思えない、具だくさんの鶏南蛮うどんが完成!こちらは1杯で約150円だ。

余った鶏肉で照り焼きチキンや煮物などを作るほか、冷凍保存も可能だ。

大容量の食品をお得な値段で購入できる業務スーパー。訪れるお客さんの8割以上は、飲食店などの関係者ではなく一般の人だという。
簡単に作れておいしいレシピをみなさんもぜひお試しあれ。

(「めざましテレビ」『ココ調』8月30日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら

めざましテレビの他の記事