兄妹連覇へ好発進!世界柔道 阿部一二三&詩がともに準決勝進出

カテゴリ:ワールド

世界柔道2日目、男子66キロ級、女子52キロ級の熱戦が“聖地”日本武道館で繰り広げられている。
きょうの注目は世界柔道3連覇を狙う日本のエース阿部一二三(22・日体大)と、昨年の世界柔道を制した女子の阿部詩(19・日体大)の兄妹。

昨年に続いて兄妹そろっての連覇に期待がかかるが、ここまでは2人とも危なげない戦いぶりでそろって準決勝進出を決めた

一方、打倒、阿部一二三の1番手はこちらも危なげない戦いぶりで準決勝進出を決めた丸山城志郎(26)。
世界柔道初出場ながら、今年2019年国内外問わず出場した大会には、すべて優勝とこちらも絶好調。準決勝は阿部一二三との対戦が決定している。
今年の世界柔道は来年の東京五輪の代表選考にも大きな影響を与える。
優勝者が11月に行われる柔道グランドスラム大会(大阪)も制すると、強化委員会の出席者3分の2以上の賛成を得られれば代表入りが内定。
各階級。五輪の枠はただひとつ。来年に迫った代表争いも大きく左右する。

「2019世界柔道選手権 2日目」
男子66キロ級、女子52キロ級の準決勝からの戦いは今夜7時からフジテレビ系列で独占中継
8/26(月)午後7時~9時 ※延長対応あり