“おかっぱ”カツラで犯行 上半身裸で確保の瞬間 その後逃走した韓国籍の男はいまどこに

  • 寿司店店長がトイレに行ったすきに忍び込み犯行
  • Tシャツをビリビリにされ 裸になっても逃走試みる
  • 警察病院から隙をみて逃走 その後の足取りは不明

上半身裸で確保された韓国籍の男

警察官に囲まれ、力なく座り込む上半身裸の男。

警察病院から逃走し指名手配されている、韓国籍のキム・ウォンギ容疑者(64)だ。

これはキム容疑者が東京・中野区の寿司店に侵入し、現金8万円を盗んだ疑いで逮捕された際の映像。

お金をわしづかみにしてポケットに・・・

被害に遭った大江戸寿司の菅原秀典店長は、当時の状況について「犯人がレジをあける音で気付きまして、お金をちょうどわしづかみにしてポケットにいれているところをみた」と語った。

キム容疑者は、店長がトイレに行ったわずかな隙に忍び込んだという。
店長は逃げ出したキム容疑者を追って、その服をつかむがキム容疑者は激しく抵抗。

大江戸寿司 菅原秀典店長:
お金をちょうどわしづかみにしてポケットにいれているところをみたので、何をやってんだ!と。犯人を捕まえようとしたんですけど・・・

店長は店の外にいた人に110番通報するよう頼みつつ、追いかけたところキム容疑者は隣の建物の外階段から転落。

そこで…

髪の毛をつかんだらカツラだった

大江戸寿司 菅原秀典店長:
とりあえずTシャツ、洋服を脱がせれば逃げても目立つかな、とTシャツを引きちぎってビリビリに。まだそれでも逃げようとしていました。

服を破られてもなお逃げようと抵抗するキム容疑者に対し、店長は必死の思いで髪の毛をつかんだという

すると…

大江戸寿司 菅原秀典店長:
髪の毛をつかんだらカツラだったんです。それが取れたときはびっくりしました。普通の黒い、おかっぱみたいなカツラでした。

キム容疑者は黒いおかっぱ風のカツラをかぶり、盗みを働いていたのだ。

車椅子に座っていたのに走って逃走

警察官が警戒する中で一体どのようにして逃走を図ったのか。

警察によると、車椅子を使用していたキム容疑者を警察官が多目的トイレへ連れていったところ、キム容疑者はトイレの中から「メモ帳を忘れたのでとってきてくれないか」と直前までいたラウンジにとりにいくよう要求。

これを受け、警察官がトイレの前を離れた隙に、キム容疑者は車椅子を残して逃走したというのだ。

そして、午前6時50分ごろ、病院のすぐ近くにあるバス停からバスに乗車。

このとき、運賃を紙幣で支払ったことが確認されている。

キム容疑者は、JR中野駅前でバスを降りたことが確認されているが、その後の行方については分からないままとなっている。

警視庁は30人規模でキム容疑者の行方を追うとともに、似た人物の情報提供を呼びかけている。

(「Live News it!」8月20日放送分より)

Live News it!の他の記事