「日本とすごく似ている」悠仁さまブータン訪問 “初海外”で見えたご成長ぶり

  • 中学1年生で秋篠宮ご夫妻と初の海外旅行をされた悠仁さま
  • ワンチュク国王夫妻や王子・同世代の子供たちとも交流
  • 「表情も明るく、きちっとした場面では正式な対応をされている」

ブータンの自然と国技に触れ、笑顔の悠仁さま

8月20日秋篠宮ご夫妻と滞在先のブータン・ティンプーでハイキングに出かけられた悠仁さま。

秋篠宮さまと悠仁さまは、お揃いのようにも見える服装で散策を楽しまれた。記者からブータンの印象を聞かれた際には…

記者:
悠仁さま、ブータンはいかかですか?

悠仁さま:
楽しいです

記者:
日本とは違いますか?

悠仁さま:
すごく似ている感じがします

記者:
どういうところが?

悠仁さま:
木とか草とか、そういうところが

秋篠宮さま:
どう違う?

悠仁さま:
まだわかんない

悠仁さまは8月17日から、初めての海外旅行先となるブータンに秋篠宮ご夫妻と共に訪問。現地の新聞でも1面で大きく取り上げられるほどの歓迎を受けている。

滞在3日目には、ワンチュク国王夫妻を表敬訪問し…

その後、ブータンの国技である弓技を体験。見事、約10m先まで矢を飛ばすと大きな拍手があがり、悠仁さまにも笑みがこぼれた。

こうした4日間の滞在映像を見たフジテレビの皇室担当・橋本寿史解説委員は…

フジテレビ皇室担当橋本寿史解説委員:
表情も明るくてですね。段々と国際親善の場で、どういうふうに(振る舞って)いくのかということも、いろいろと感じられた部分じゃないでしょうか

初の海外旅行からうかがえた悠仁さまのご成長ぶりをみていく。

「楽しみながらも正式な対応をされている、今までにはないお姿」

まず、めざましテレビが注目したのが、ブータンに到着した際の映像。紀子さまが笑顔の一方、悠仁さまは初めての海外旅行のためか、少し緊張した様子にも見える。

実は、タラップの下ではワンチュク国王の妹の王女や地元の子供たちが出迎えていた。

しかし、いざ対面した際には、1人1人にお辞儀をしながら笑顔で挨拶を交わされる悠仁さまの姿があった。また、紀子さまと離れて1人でお話しする様子も見られた。

フジテレビ皇室担当橋本寿史解説委員:
日本では、なかなか考えにくいような出迎えを受けられたわけですが、とても自分のお姿をうまく出されているような、素直に出されているような気がして。きちっとした振る舞いをされていた気がします

その後も、報道陣の問いかけに対しても…

記者:
悠仁さま、楽しまれていらっしゃいますか?

悠仁さま:
はい

と笑顔で答えられた悠仁さま。

さらに、優しい気遣いが垣間見られた場面も。

滞在3日目の19日、悠仁さまはワンチュク国王夫妻の3歳の長男、ジグメ・ナムゲル王子と交流された。お二人は並んで座り、終始笑顔で接するご様子があった。

橋本解説委員が最も注目したのは、 20日にティンプーで同世代の子供たちのボール回しゲームに加わり、楽しそうに触れ合われていた場面だ。カメラには時折笑顔を覗かせつつも、真剣な表情でゲームに参加するお姿が映されている。

フジテレビ皇室担当橋本寿史解説委員:
これから国を支えていく子供たちという。そうやって一緒に遊んだ人たちが大きくなり、悠仁さまも大きくなられた時に、いろいろな思い出がどんどん膨らんでいくだろうと思います

フジテレビ皇室担当橋本寿史解説委員:
楽しみながらも、やはりきちっとしたところには正式な対応をされているという感じです。今までにはないお姿。成長されていっているお姿というものも拝見できたような気がします

また、橋本解説委員は、「今回は私的な旅行だったためか、悠仁さまの表情もゆるやかだったのでは」と指摘する。秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、8月25日に帰国される予定。

(「めざましテレビ」8月21日放送分より)

めざましテレビの他の記事