今度は愛知で「あおり運転」…ドラレコが捉えた「割り込み」「待ち伏せ」「車降り」の一部始終

カテゴリ:国内

  • 茨城に続いて愛知で新たに危険な「あおり運転」
  • 割り込み・待ち伏せ・車降り行為も…
  • 危険を感じた会社員の男性は警察に通報

今度は愛知で危険な「あおり運転」

茨城に続いて今度は愛知で新たに危険なあおり運転。ドライブレコーダーが捉えた一部始終だ。
突然、クラクションを鳴らし幅寄せする1台の車が、会社員のAさんが運転する車の進路に割り込んできた。
会社員のAさんは思わず「うっとうしいなぁ」と声をあげる。

停車したのは白いドイツ製の高級外車。

この車を避けて進んだAさんだが、その約15秒後、またもや…。
先ほどと同じ高級外車がウインカーを点滅させずにAさんの車の前に急に割り込んできた。

ドライブレコーダーが捉えた危険なあおり運転の一部始終だ。
あおり運転があったのは8月13日、現場は愛知県一宮市の片側2車線の県道だった。

割り込みに続いて待ち伏せも…

白い高級外車に割り込まれとっさの判断でガソリンスタンドの敷地内に逃げ込んだAさん。
ところが、Aさんがガソリンスタンドを出ると、そこに白い高級外車が待ち伏せていたのだ。

じりじりとAさんの車に詰め寄る高級外車…

Aさんによると、白い高級外車は2回も前に割り込んだうえ、Aさんがガソリンスタンドに逃げ込んだ後も、わざわざバックをしてAさんの車を待ち伏せしていたという。

危険を感じて警察に通報

すると、車から白いシャツの男性が降りてAさんの方へ…

Aさんは、危険を感じて警察に通報した。

警察:
お待たせしました警察です。どうしました?

会社員のAさん:
すみません絡まれています

降りてきた男性はAさんが携帯電話で通報しているのを見ると車へ逆戻り。
その隙にAさんは、その場から逃げることができた。

会社員のAさん:
助手席の妻は結構怖がっていましたので、(妻は)とにかく関わらないでよ、降りていかないでよ、車のドアをロックしてよと言っていました

Aさんはこれまでのところ警察に被害届を出していないということだ。

(Live News it! 8月19日放送分)

Live News it!の他の記事