ももクロ・あーりん座長がわがまま姫を熱演! メンバー全員で“くノ一”に変身&殺陣も

  • ももいろクローバーZが明治座で初舞台 主演は佐々木彩夏
  • 公演は娯楽活劇とライブショーの2部構成
  • 激しい殺陣シーンも! 観劇した永島優美アナウンサーの感想は?

時代劇&ライブで見せる4人の新たな魅力

ももいろクローバーZが8月17日、東京・日本橋の明治座で「ももクロ一座特別公演」の初日を迎え、初演前に公開稽古を行った。

佐々木彩夏(桃亀藩の姫・あや役):
自分が一番かわいいと思ってるでしょう。「普段はおバカだけど、キメるとこキメますよ」みたいな顔しちゃってさぁ、そういうのホントむかつく。あたしよりキラキラしないで

百田夏菜子(女中・かな役):
はぁ!?

舞台は、時代劇とライブショーの2本立て。
娯楽活劇では、「あーりん」こと佐々木彩夏さん(23)が主演を務め、わがまま姫を熱演。
百田夏菜子さん(25・かな役)、玉井詩織さん(24・しお役)、高城れにさん(26・れに役)は、高飛車な姫に振り回される女中を演じている。

さらに、ももクロ全員で“くノ一”になって、殺陣などのアクションを披露。

ライブだけでも約1時間と、盛りだくさんな内容となっている。

永島優美アナウンサー:
私も18日に観に行かせていただきましたが、とにかく殺陣が迫力満点でした!アクションシーンは時間も長いのですが、すべて見事にキマってまして。
ももクロにとっては、初めての時代劇と明治座だったということですが、着物での動きもとても美しかったです

永島アナウンサーも堪能した明治座「ももクロ一座特別公演」期間は、8月26日まで。

(「めざましテレビ」8月19日放送分より)

めざましテレビの他の記事