是枝監督×超豪華な国際派キャスト! フランスを舞台に描く、大女優と家族の「嘘」と「真実」とは?

カテゴリ:ワールド

  • パルムドール受賞・是枝裕和監督最新作は全編フランス撮影
  • 超豪華なキャストが是枝監督と初タッグ
  • 大女優と家族の「嘘」と「真実」…新たな家族のかたちとは

是枝監督最新作は、初の海外共同制作!

昨年、映画『万引き家族』でカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督。
その最新作の特報映像が届いた!

パルムドール受賞後初となる本作は、全編フランスにて撮影された、監督自身初の国際共同製作映画。
世界的にも注目の作品とあって、キャストも超豪華!
主人公の大女優には、『シェルブールの雨傘』や『ロシュフォールの恋人たち』などで主演を務め、映画界の至宝ともいわれるカトリーヌ・ドヌーヴ。

彼女の娘役に『ポンヌフの恋人』や、アカデミー助演女優賞を受賞した『イングリッシュ・ペイシェント』のジュリエット・ビノシュ。

さらに娘婿役を、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホークが演じる。

全編フランスを舞台に描く、家族の「嘘」と「真実」

物語は、大女優が出した自伝本をきっかけに、彼女と娘の間に隠された、ある“真実”を巡って展開される。

――ー国民的大女優ファビエンヌが、自伝本【真実】を出版。
アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール、テレビ俳優の娘婿ハンク、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書…お祝いと称して、集まった家族の気がかりはただ1つ。
「一体彼女はなにを綴ったのか?」

そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

これまで様々な家族を描いてきた是枝監督が生み出す新しい家族の形とは…。

今作は、本年度のヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門出品作品およびオープニング作品に決定。
さらに、トロント国際映画祭のスペシャル・プレゼンテーション部門出品も決まった。
映画『真実』、10月11日(金)の公開が待たれる。

(「めざましテレビ」8月16日放送分より)

めざましテレビの他の記事