夏休みに安心!1日81円の“ミニ保険”が誕生 旅行キャンセル・スマホ水没・飲み過ぎに対応した保険も

カテゴリ:国内

  • 低額の保険料で手軽に加入できるレジャー“ミニ保険”に注目が集まっている
  • スマホ完結型で最短1分ほどで契約が完了し、1時間後には保険が適用される
  • 旅行キャンセルやスマホ水没や飲み過ぎなどに対応した保険も登場

手軽にスマホで加入できるミニ保険

夏休みに入り多発しているレジャー施設での事故。こうした中、今注目されているのが最低保険料が1日81円のレジャー“ミニ保険”。8月15日に第一生命保険が販売を開始したレジャーでの怪我や他人への賠償に備えたミニ保険。
ミニ保険とはその名の通り、少額で短期間の補償が受けられる保険のことで、最大の特徴は手頃な価格と簡単な手続きだ。
例えば第一生命保険の「Snap」はプールでの怪我の場合に、1日約81円を払うだけで損傷は最大2万円・入院は最大5万円を補償する。

他にもゴルフ・釣り・野外フェスなど様々なシーンでの怪我にも対応している。さらにこのミニ保険はこんな便利機能もある。
アプリの新規申し込みのボタンを押すとチャット形式で質問が表示され、答えていくだけで保険に入ることが出来る。

大手生命保険会社では初となるスマホ完結型というシステムを導入した。最短1分ほどで契約が完了し、1時間後には保険が適用される。

ミニ保険のニーズについて、専門家は…
ファイナンシャルプランナー・網野俊氏:
ニッチな部分について商品を特化して、今どんどん商品化が進んでいる。

そこで、今回の「ニュースのミカタ」では、夏休みの今知っておきたい便利な“ミニ保険”をみていく。

突然のキャンセルも大丈夫 旅行キャンセル保険

旅行に出る機会も多いこの時期、こんな経験はないだろうか?

「急に一緒に行く友達が体調悪くなっちゃって、キャンセルする事になりました。飛行機代とか全額払った」(女性A)
「1人分のキャンセル料とかかかった」(女性B)

急な予定の変更や病気などで旅の直前にまさかのキャンセル。そんな時でも安心なのが・・・旅行キャンセル保険。
交通手段と宿泊先をセットで申し込んだ旅行が対象で交通機関のトラブルはもちろん、本人のみならず、子供の急病でいけなくなった場合も適用される補償される。

保険料はツアー料金によって異なり、例えば5万円のツアーの場合、1510円の保険料でキャンセル料を全額補償する。
830円で半額の2万5000円が補償される。申込期間はチケットの購入から5日以内でかつ出発まで7日以上ある場合にネット上で申し込みが可能だ。

ファイナンシャルプランナー・網野俊氏:
台風でいろいろと皆さん心配されたと思うんですけどその保険に加入しておくと費用が補償される。

まさかの水没スマホ保険

さらに外出先でのスマホのトラブルにも強い味方がスマホ保険
月額356円からスマホの修理費用を補償してくれる保険で、画面が割れてしまった場合や水に濡れてしまった故障などが対象となる。

契約は3ヶ月更新で保険料はたとえばiPhone8なら自己負担なしのタイプで月額688円、一部自己負担となるタイプは556円と安くなる。現在はiPhoneのみが対象だが、Andorid機種向けのプランも検討中とのことだ。

飲み過ぎてやってしまった…飲み会保険

さらにこんなユニークなミニ保険もある。みんなでワイワイ飲み会保険。
お酒の席や帰り道でケガをしてしまった場合に入院費などを補償してくれるという保険がある。

1日100円から加入でき、入院した場合は1日1000円を補償する。また、誰かにケガをさせてしまった場合でも最大1億円の賠償まで補償してくれる。

とにかく手ごろな価格で簡単に加入でき、いろんなシーンを補償してくれるミニ保険。ただし、注意すべき点もあるという。

ファイナンシャルプランナー網野俊氏:
ミニ保険は保護機構がないので、万が一破たんした場合には補償が全くなくなる可能性もあると言うことを十分理解した上で加入されるべきではないかなと思う。

生田竜聖アナウンサー:
さらに、突然のトラブルが起きた時に相談できる弁護士費用を保証してくれるものなど覚えておくだけでも役に立つミニ保険があるということです。

(「めざましテレビ」8月16日放送分より)

めざましテレビの他の記事