台風10号あす上陸へ JR西日本の計画運休発表に長蛇の列 計画運休の詳細とは

カテゴリ:国内

  • 台風10号があす上陸へ 各地に影響
  • JR各線・新幹線の計画運休の詳細とは
  • 高速道路各社でも混雑予想

台風10号があす上陸へ 影響は各地でも

お盆のUターンラッシュがピークを迎えようとする中、台風10号の強風域に入った高知・安芸市。四国では今後10メートルもの高波が予想されている。

四国に8月15日午前にも上陸するとみられる台風10号。既に台風によって既に様々な影響が広がっている。8月15日まで開催予定だった徳島市の阿波おどりは安全の確保が困難との理由から8月14日と8月15日の中止が決定。実行委員会の男性は「1年間この4日間のために頑張ってきたので非常に残念」と語った。

また、兵庫県で開かれている夏の甲子園大会は8月15日の全試合が8月16日に順延となった。

JR西日本の計画運休の発表に長蛇の列

台風の影響はお盆のUターンラッシュも直撃することとなった。JR西日本は台風に備えた計画運休として8月15日に山陽新幹線の新大阪~小倉間での運転を終日、見合わせると発表した。発表直後、JR博多駅では 8月15日に山陽新幹線終日運休の発表があり切符を求める長い列ができていた。

切符を求める客に話を聞いてみると…
「座席はほとんどなかったですね。ギリギリ1席取れた感じです」(広島に向かう女性)

「チケットはなかったです。満席です。バツばっかだから、自由席を取りました。自由席では買えましたが、多分パンパンじゃないですかね」(神戸に向かう男性)

JR東海とJR九州も新幹線の本数を減らす計画で混乱の拡大が懸念されている。

JRの計画運休の詳細

加藤綾子キャスター:
現時点でJRの計画運休はどうなっているのか見ていきたいと思います。

木村拓也アナウンサー:
山陽新幹線の新大阪~小倉間が全線で運転見合わせという情報が出ています。そして東海道新幹線は東京~新大阪間で折り返し運転をするということで60本程度が運休ということになっています。九州新幹線は始発から本数を減らして運行するということです。新幹線のほかにも在来線を見ていきましょう。JR西日本の在来線は岡山・広島・山口で運転見合わせ。更にJR四国の在来線は全線運転見合わせという情報が入ってきています。

木村拓也アナウンサー:
新幹線を使われる方もいると思うんですけど、車で移動される方もいらっしゃると思います。
現在の東名高速厚木IC付近の映像ですが、目立った渋滞は確認できないように思います。1日前倒しで帰られる方もいらっしゃるようですが今、現時点では渋滞は見られない。このあと混雑することが予想されると思います。
高速道路の各社は「通行止めとなる可能性が高まった場合は区間や時期など具体的な予測を発表する」としていますので
早め早めに情報が出ると思います。皆さん、適宜こまめにチェックするようにしてください。

(「Live News it!」8月14日放送分より)

Live News it!の他の記事