【速報】台風10号の影響でJR西日本が山陽新幹線15日の新大阪駅~小倉駅間の計画運休を発表

カテゴリ:国内

JR西日本は台風10号の接近に伴い、15日の山陽新幹線の新大阪駅~小倉駅間において、始発列車より終日全ての列車の運転を見合わせることを発表した。

小倉駅~博多駅間においては1時間に1本程度の運転を行う予定。
博多南線においては平常通りの運転を行う予定。

15日は岡山・広島・山口県内の在来線各線区においても、始発列車より終日全ての列車の運転を見合わせる。

また、14日は17時22分博多駅発、20時34分新大阪駅着の臨時列車「ひかり864号」を運転する。

高知・四万十市 14日

大型の台風10号は暴風域を伴いながら北上を続け、15日には四国に上陸し、その後、西日本を縦断する見込み。台風は大きく動きが遅いため、西日本では、15日をピークに長い時間、大荒れの天気が続く見込み。四国や東海の多い所では、総雨量が1000ミリを超える記録的な大雨となる恐れがあり、普段は比較的雨が少ない瀬戸内海に面した地域でも雨量が多くなりそう。大雨や暴風、高波、高潮に厳重に警戒が必要。