美味しい&インスタ映えで女性客が7割…進化系「道の駅」女性客UPのヒミツを探れ!

カテゴリ:国内

  • 全国に1160ヵ所ある「道の駅」新オープンも続々
  • 7割は女性客!伊豆ではイチゴ専門店が大人気
  • 木更津はビーナッツ推し 巨大オブジェ&詰め放題も

旅行やドライブの休憩に欠かせない 大人気の観光スポット、道の駅。国交省によると、その数は今や全国1160ヵ所にまで増加している。

今年も続々とオープンし、4月には北海道安平町に鉄道ファン必見のSL展示がある道の駅や…

6月には熊本県天草市でイルカウォッチングができる道の駅が登場するなど、進化し続けているのだ。

横山ルリカ リポーター
(こちらの道の駅は)女性のお客さんがかなり多めです!

そんな中でめざましテレビ「ココ調」班が注目したのは女性客が7割と、女性に大人気の道の駅。実は女性の心をガッチリ掴むためのアイディアが満載だった。

そこで今回の「ココ調」は、女性をトリコにする道の駅には何があるのかを調査してみた。

リニューアルで大成功!「イチゴだらけ」の道の駅

最初にやって来たのは、静岡県伊豆の国市の道の駅「伊豆のへそ」。

周辺には伊豆長岡温泉などの観光スポットがあり、伊豆箱根鉄道田京駅にも近いため、車利用者以外も楽しめる施設となっている。

2018年11月にリニューアルして、年間来場者数が80万人を突破する大幅アップを達成した(2019年1月期~7月期)。

しかも、副支配人の飯塚正章さんによると来場者の7割強が女性だという。

一体なぜ女性で賑わう道の駅に変身したのか?

女性客に話を聞いてみると…

女性客A:
イチゴの専門店に来ました

女性客B:
イチゴが食べたくて!

そう、リニューアルで地元の特産品であるイチゴを丸ごと楽しめるイチゴ専門店が誕生し、大人気となっているのだ。

「いちごBonBomBERRY 伊豆の国factory」では、お土産を始めカフェや売店のメニューなど、イチゴ関連商品を100種類以上展開している。

女性客C:
イチゴ好きとしては、うれしくて楽しみで仕方ない。この店が目的だったので…

と、イチゴのスイーツをスマホで撮影して楽しむ姿も見られた。

それでは、この時期は採れたての夏イチゴを使用しているというお店オススメのスイーツ上位3つをご紹介!

第3位は、生イチゴとバームクーヘンを刺した串スイーツ「いちごバーム串」1本421円(税込)。

第2位は、多い日に1000本以上も売れるイチゴソフトクリーム「ボンボンベリーソフト(苺あり)」500円(税込)。

そして第1位は…

この夏の新作!冷凍イチゴと濃厚ミルク氷を一緒に削る新感覚かき氷の「ボンボンかき氷」650円(税込)だ。

横山ルリカ リポーター:
うわっ!おいしい! 口の中がイチゴまつりで…この出会い「イチゴ一会」です

また、店内にイチゴのかぶり物を付けて撮影できるフォトスポットも設置し、ファミリーにも大人気となっている。

続いて、この道の駅のもう1つの人気エリアである農産物直売所へ行ってみると、棚につるされ不思議な展示のされ方をしている野菜や果物を発見。これは一体何なのか?

売り場担当者:
女性の目線で手に取りやすいということで、このような形で売らせていただいております。

女性客D:
すごく取りやすいし、なんか果物狩りに来た感じですよね。枝とか木の葉っぱを置くといいかもしれないですね

横山ルリカ リポーター:
お店の人に伝えておきます!

また、道の駅「伊豆のへそ」には、源泉かけ流しの温泉付きホテル国内最大級のサイクリング施設など、ファミリーで楽しめる施設も充実していた。

気分は原宿!? “インスタ映え”するピーナツづくし

次に向かったのは、千葉県木更津市の道の駅「木更津うまくたの里」。

都心から車で約60分。最寄りのJR下郡駅からも近いため、誰でも気軽に立ち寄ることができる。

実は、ここも来場者の7割が女性だ。スタッフの川島清美さんは、その人気の理由を「原宿の竹下通りのようなにぎわいのある演出をしております」と話すが、“木更津で原宿”とはどういうことなのか?

調査を開始すると、入り口に大きなオブジェを発見!女性たちがその前に並び、写真を撮影していた。

女性客E:
これがよかったです。「#おナッツ」っていうハッシュタグ!写真スポットがあると盛り上がります。(道の駅に)寄りたいと思うし

高さ4mの巨大ピーナツが出迎えるフォトスポットを設置し、女性の集客アップに繋げているという。

ここは千葉の特産品であるピーナツづくしの道の駅で、関連商品は100種類以上。また、ピーナツキャッチャーやガチャ、ピーナツペースト製造マシンなどもあり、原宿っぽいエンタメ気分も楽しむことができる。

中でも女性に1番人気なのが「クレイジーピーナッツ」。16種類のフレーバーでコーティングされたピーナツが、専用カップに詰め放題で540円(税込)だ。

女性客F:
ディスプレーも全体的にオシャレですよね。

女の子たち:
楽しい! (原宿の)小さなお店みたい

そして、女性にウケている最大の理由は…

女性客G:
おいしそうなのは茶色なんですけれど、見た目を気にしてカワイイ色を上に置きました。これから写真を撮ります

カラフルに詰めて自分だけのピーナッツカップの写真を撮るのが楽しみだという。

イマドキのスタイルは、確かに原宿のショップのようだ。

また、おしゃれな造りのカフェ「&ツリー」も人気!

彩り豊かな野菜のプレートランチなど、料理の盛り付けも女性好みになっている。こちらの「ビーフシチューポットパイプレート」は税込で1700円。

ここで、休憩で立ち寄っていた山本さん親子に女性目線で味を伝えていただくことに。

初めての食リポに挑戦してもらうのは、バームクーヘンにバニラアイスなどを乗せてバーナーで炙った1番人気のスイーツ「フレンチブリュレバウム」1512円(税込)。

娘・山本茉莉加さん:
わぁ~おいしい!

母・山本真実代さん:
冷たいところと温かいところ、口の中で混ざり合って、とてもおいしかったです

娘・山本茉莉加さん:
アイスも入っていて、夏のデザートにピッタリかなと思います

見事な食リポ、ありがとうございました!

夏休みの予定がまだ決まっていないという方は、スイーツにフォトスポット、アクティビティなど、魅力満載の道の駅に出かけてみてはいかがだろうか?

(「めざましテレビ」『ココ調』8月9日放送分より)

(「めざましテレビ」特設サイトでは、「今日のココ調」など人気コーナーのコンテンツが無料で楽しめます!特設サイトはこちら

めざましテレビの他の記事