「落としたくないものは…」乃木坂46 白石麻衣 ミステリー映画の続編ヒロインに抜擢

  • 社会現象を巻き起こしたミステリー映画の続編が決定
  • ヒロインは白石麻衣! 続投の刑事役・千葉雄大の恋人に
  • タイトルにちなみ…白石&千葉が “落としたくないもの”とは?

2018年、北川景子さん主演でヒットしたミステリー映画『スマホを落としただけなのに』の続編に、乃木坂46白石麻衣(26)さんがヒロインとして出演することになった。

白石さんは、前作に続き出演する千葉雄大(30)さんの恋人・松田美乃里役。千葉さんが演じるのは、過去にトラウマを持つ刑事の加賀谷役だ。

白石麻衣:
千葉さんはかわいらしいイメージがすごくあるんですけど、実際にお話ししてみて、おもしろい一面だったり、男らしい一面もあるのかなっていう。もうちょっと掘ってみたいです…

千葉雄大:
いやいやもう…掘られたいです(笑)

また、映画のタイトル『スマホを落としただけなのに』にちなんで「落としたくないもの」を聞かれると…

千葉雄大:
仕事柄…好感度

白石麻衣:
いい回答ですね…

千葉雄大:
これ使っていいですよ

白石麻衣:
もらいます(笑)

と役柄通りの仲睦まじい様子を見せた2人。

メガホンを取るのは、映画「リング」などの名匠・中田秀夫監督。誰にでも起こりうる「身近にある恐怖」と警察組織を巻き込んでのサイバー犯罪を、前作以上のスケールで描く。

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は、2020年に公開予定。

(「めざましテレビ」8月7日放送分より)

めざましテレビの他の記事